English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxSydney

Nigel Marsh: How to make work-life balance work

ナイジェル・マーシュ:ワーク・ライフバランスの実現

Filmed
Views 3,859,488

ナイジェル・マーシュによれば、ワーク・ライフバランスは、雇用者の手に委ねるにはあまりに重要すぎます。TEDxSydneyにおいて、マーシュは家族と過ごす時間と生産性との理想的なバランスについて述べ、それの実現に向けたいくつかの心を揺さぶる提案をしました。

- Author and marketer
Nigel Marsh presents and writes on business and personal life -- and how the two interact. He is the author of "Fat, Forty and Fired." Full bio

What I thought思想 I would〜する do行う
以前からしたかったことなんですが
00:15
is I would〜する start開始 with〜と aa simple単純 request要求.
まず一つの簡単なリクエストから始めましょう
00:17
I'd私は like好きな allすべて of you君は
まずは
00:20
to pause一時停止する forために aa moment瞬間,
少し立ち止まって
00:22
you君は wretched悲惨な weaklings衰弱,
哀れな弱虫で
00:24
andそして take取る stock株式 of yourきみの miserable悲惨な existence存在.
悲惨なあなたの存在を見つめ直してください
00:26
(Laughter笑い)
(笑い)
00:29
Now thatそれ wasあった theその advice助言
これは 15世紀に
00:33
thatそれ Stセント. Benedictベネディクト gave与えた his ratherむしろ startled驚いた followersフォロワー
聖ベネディクトが いささか驚くべき数の信者に
00:35
in theその fifth五番目 century世紀.
与えた忠言ですが
00:37
Itそれ wasあった theその advice助言 thatそれ I decided決定しました to followフォローする myself私自身
私が40歳になった時に
00:39
whenいつ I turned回した 40.
自らを従わせようと決めたものです
00:41
Upアップ until〜まで thatそれ moment瞬間, I had持っていました beenされている thatそれ classicクラシック corporate企業 warrior戦士 ---
その瞬間までは  私は古いタイプの企業戦士でした
00:44
I wasあった eating食べる tooあまりにも muchたくさん, I wasあった drinking飲酒 tooあまりにも muchたくさん,
食べ過ぎ 飲み過ぎ
00:47
I wasあった workingワーキング tooあまりにも hardハード
働きすぎ
00:49
andそして I wasあった neglecting無視する theその family家族.
家庭をないがしろにしていました
00:51
Andそして I decided決定しました thatそれ I would〜する tryお試しください
私は人生を
00:53
andそして turn順番 myじぶんの life生活 aroundまわり.
好転させようとした
00:55
In particular特に, I decided決定しました
特に
00:57
I would〜する tryお試しください to address住所 theその thorny先天性 issue問題
ワーク・ライフバランスという厄介な問題に
00:59
of work-lifeワークライフ balanceバランス.
対処しようとしました
01:01
Soそう I stepped足踏みした backバック fromから theその workforce労働力,
会社を辞め
01:04
andそして I spent過ごした aa year at〜で home自宅
妻と4人の子供と共に
01:07
with〜と myじぶんの wife andそして four4つの young若い children子供.
家で1年間過ごしました
01:10
Butだけど allすべて I learned学んだ about work-lifeワークライフ balanceバランス
しかし その期間で
01:13
fromから thatそれ year
ひとつのことを学びました
01:15
wasあった thatそれ I found見つけた itそれ quiteかなり easy簡単
働いていない時には--
01:17
to balanceバランス work作業 andそして life生活
仕事と生活のバランスをとるのが
01:19
whenいつ I didn'tしなかった have持ってる anyどれか work作業.
至極簡単だ
01:21
(Laughter笑い)
(笑い)
01:23
Notない aa very非常に useful有用 skillスキル,
もっとも お金が尽きる頃には
01:27
especially特に whenいつ theその moneyお金 runs走る outでる.
このスキルはあまり役立ちませんがね
01:29
Soそう I went行った backバック to work作業,
そして再び働き始めました
01:32
andそして I've私は spent過ごした theseこれら sevenセブン years since以来
それ以来7年間 ワーク・ライフバランスに
01:34
struggling苦しい with〜と, studying勉強する
取り組み 勉強し
01:37
andそして writing書き込み about work-lifeワークライフ balanceバランス.
執筆してきました
01:40
Andそして I have持ってる four4つの observations観察
今日は みなさんに
01:43
I'd私は like好きな to shareシェア with〜と you君は today今日.
4つの所見をお話させてください
01:45
Theその first最初 is:
まず1つ目,
01:47
ifif society's社会の to make作る anyどれか progress進捗 on thisこの issue問題,
社会がこの課題になんとかして取り組むのなら
01:49
we我々 need必要 an honest正直な debateディベート.
誠実な議論が必要です
01:52
Butだけど theその troubleトラブル is
やっかいなのは
01:55
soそう manyたくさんの people talkトーク soそう muchたくさん rubbishごみ
多くの人が ワーク・ライフバランスについて
01:57
about work-lifeワークライフ balanceバランス.
全く馬鹿げたことを話すこと--
01:59
Allすべて theその discussions議論 about flexi-timeフレキシタイム
フレックスタイム制
02:02
orまたは dress-downドレスダウン Fridays金曜日
カジュアルフライデイ
02:04
orまたは paternity父親 leave離れる
父親の育児休暇
02:07
onlyのみ serveサーブ to maskマスク theその coreコア issue問題,
これらに関する議論は
02:09
whichどの is
日常的に世話をすべき
02:12
thatそれ certainある jobジョブ andそして careerキャリア choices選択肢
子供のいる家庭において
02:14
are fundamentally根本的に incompatible互換性のない
特定の仕事やキャリアの選択肢は
02:17
with〜と beingであること meaningfully意味のある engaged従事する
基本的に互換性がない という
02:20
on aa day-to-day日々 basis基礎
問題の本質を
02:22
with〜と aa young若い family家族.
覆い隠すだけです
02:24
Now theその first最初 stepステップ in solving解決する anyどれか problem問題
問題解決の最初の一歩は
02:28
is acknowledging承認 theその reality現実 of theその situation状況 you'reあなたは in.
今おかれている状況を現実的に認識することです
02:30
Andそして theその reality現実 of theその society社会 thatそれ we're私たちは in
私たちの現実社会は
02:33
is thereそこ are thousands andそして thousands
要りもしないものを買うために
02:37
of people outでる thereそこ
好きでもない人を感動させるために
02:39
leading先導 lives人生 of quiet静か, screaming悲鳴を上げる desperation絶望,
大嫌いな仕事に何時間も費やし
02:41
whereどこで they彼ら work作業 long長いです, hardハード hours時間
絶望を叫びつつも
02:45
at〜で jobsジョブ they彼ら hate嫌い
静かな生活を送る
02:47
to enable有効にする themそれら to buy購入 thingsもの they彼ら don'tしない need必要
そんな無数の人々で
02:49
to impress印象づける people they彼ら don'tしない like好きな.
溢れています
02:51
(Laughter笑い)
(笑い)
02:53
(Applause拍手)
(拍手)
02:55
It'sそれは myじぶんの contention競合 thatそれ going行く to work作業 on Friday金曜日 in jeansジーンズ andそして [aa] T-shirtTシャツ
金曜日にはTシャツにジーンズで働くなんて
02:58
isn'tない really本当に getting取得 to theその nubナブ of theその issue問題.
これっぽちも問題の核心に迫っていない
03:02
(Laughter笑い)
(笑い)
03:04
Theその second二番 observation観察 I'd私は like好きな to make作る
2つめの所見--
03:08
is we我々 need必要 to face theその truth真実
政府や会社は
03:10
thatそれ governments政府 andそして corporations企業
この問題を解決する気がない
03:12
aren'tない going行く to solve解決する thisこの issue問題 forために us米国.
という事実に向き合わなければなりません
03:14
We我々 should〜すべき stopやめる looking探している outside外側.
外に助けを求めるのは辞めましょう
03:17
It'sそれは upアップ to us米国 asとして individuals個人
自分の送りたい人生をコントロールし
03:19
to take取る controlコントロール andそして responsibility責任
責任を持てるかは
03:21
forために theその typeタイプ of lives人生 thatそれ we我々 want欲しいです to lead.
自分次第なのです
03:24
Ifif you君は don'tしない design設計 yourきみの life生活,
自ら人生をデザインしなければ
03:27
someone誰か elseelse will意志 design設計 itそれ forために you君は,
誰かが勝手にしてしまうでしょう
03:29
andそして you君は mayかもしれない justちょうど notない like好きな
しかしそのバランスは
03:32
their彼らの ideaアイディア of balanceバランス.
あなたには合わないはずです
03:34
It'sそれは particularly特に important重要 ---
特に大切な事は--
03:36
thisこの isn'tない on theその World世界 Wideワイド Webウェブ, is itそれ? I'm私は about to get取得する fired撃たれた ---
インターネット上には載っていない。クビにされそうですが--
03:39
it'sそれは particularly特に important重要
とても大切です
03:41
thatそれ you君は never決して put置く theその quality品質 of yourきみの life生活
生活の本質を 決して営利企業の手に
03:43
in theその hands of aa commercial商業の corporation株式会社.
委ねてはなりません
03:46
Now I'm私は notない talking話す hereここに justちょうど about theその bad悪い companies企業 ---
なにもブラック企業に限った話をしているわけではなく--
03:50
theその "abattoirs食肉処理場 of theその human人間 soul," asとして I callコール themそれら.
”魂の食肉処理場”と私は呼んでいますが
03:53
(Laughter笑い)
(笑い)
03:56
I'm私は talking話す about allすべて companies企業.
全ての会社についてです
03:58
Becauseなぜなら commercial商業の companies企業
営利企業は
04:01
are inherently本質的に designed設計
本質的に
04:03
to get取得する asとして muchたくさん outでる of you君は [asとして]
あなたを 出来る限り利用し
04:05
they彼ら canできる get取得する away離れて with〜と.
持ち逃げしようとする
04:07
It'sそれは in their彼らの nature自然; it'sそれは in their彼らの DNADNA;
性質上のもので、DNAに刻まれているのです
04:09
it'sそれは what they彼ら do行う ---
健全で、善意のある企業でさえ
04:11
even偶数 theその good良い, well-intentioned善意の companies企業.
やっていることなのです
04:13
On theその one1 handハンド,
一方で
04:16
puttingパッティング childcare育児 facilities施設 in theその workplace職場
職場に保育所を設けるのは
04:18
is wonderful素晴らしい andそして enlightened啓発された.
素晴らしく、賢明な行動です
04:20
On theその otherその他 handハンド, it'sそれは aa nightmare悪夢 ---
しかし、悪夢でもあります
04:22
itそれ justちょうど means手段 you君は spend費やす moreもっと time時間 at〜で theその bloody血まみれの office事務所.
忙殺された職場で、さらに時間を割かなくてはならなくなります
04:24
We我々 have持ってる to be〜する responsible責任ある
生活に必要な境界線を
04:29
forために setting設定 andそして enforcing施行
設定し、実行することに
04:31
theその boundaries境界 thatそれ we我々 want欲しいです in our我々の life生活.
責任を持たなければなりません
04:33
Theその third三番 observation観察 is
3つ目の所見--
04:37
we我々 have持ってる to be〜する careful慎重に
私たちはワーク・ライフバランスを
04:39
with〜と theその time時間 frameフレーム thatそれ we我々 choose選択する
どのような時間枠で求めるのか
04:41
upon〜に whichどの to judge裁判官 our我々の balanceバランス.
気を付けなければいけません
04:44
Before I went行った backバック to work作業
一年間の休養を経て
04:48
after myじぶんの year at〜で home自宅,
仕事に戻る前、
04:50
I sat座っている downダウン
私は座り
04:52
andそして I wrote書きました outでる
1つ1つ細かく順番に
04:54
aa detailed詳細な, step-by-stepステップバイステップ description説明
私が望む
04:56
of theその ideal理想的な balancedバランス day
理想のバランスの日を
04:59
thatそれ I aspired熱望する to.
書き出しました
05:02
Andそして itそれ went行った like好きな thisこの:
こんな感じに:
05:04
wake目覚め upアップ wellよく rested休息した
たっぷりと睡眠をとって
05:07
after aa good良い night's夜の sleep睡眠.
気持ちよく起きる
05:09
Have持ってる sexセックス.
セックスする
05:11
Walk歩く theその dog.
犬の散歩
05:14
Have持ってる breakfast朝ごはん with〜と myじぶんの wife andそして children子供.
妻と子供たちと朝食をとる
05:16
Have持ってる sexセックス again再び.
またセックスする
05:19
(Laughter笑い)
(笑い)
05:21
Driveドライブ theその kids子供たち to school学校 on theその way方法 to theその office事務所.
車で仕事場へ行く途中 子供たちを学校まで送っていく
05:24
Do行う three hours'時間は、 work作業.
3時間働く
05:27
Play遊びます aa sportスポーツ with〜と aa friend友人 at〜で lunchtimeランチタイム.
友人と昼休みに運動する
05:29
Do行う another別の three hours'時間は、 work作業.
もう3時間働く
05:32
Meet会う some一部 mates仲間 in theその pubパブ forために an early早い eveningイブニング drinkドリンク.
夕方早くからパブで仲間と飲む
05:34
Driveドライブ home自宅 forために dinnerディナー
車で帰って
05:38
with〜と myじぶんの wife andそして kids子供たち.
妻と子供たちと夕ご飯を食べる
05:40
Meditate瞑想する forために halfハーフ an hour時間.
30分ほど瞑想する
05:43
Have持ってる sexセックス.
セックスする
05:46
Walk歩く theその dog. Have持ってる sexセックス again再び.
犬の散歩 またセックス
05:48
Go行く to bedベッド.
寝る
05:51
(Applause拍手)
(拍手)
05:54
Howどうやって oftenしばしば do行う you君は think思う I have持ってる thatそれ day?
こんな日がどのくらいあると思いますか?
05:59
(Laughter笑い)
(笑い)
06:01
We我々 need必要 to be〜する realistic現実的な.
もっと現実的になりましょう
06:04
You君は can'tできない do行う itそれ allすべて in one1 day.
全てを1日でやるのは無理です
06:06
We我々 need必要 to elongate細長い theその time時間 frameフレーム
私たちの人生におけるバランスを
06:08
upon〜に whichどの we我々 judge裁判官 theその balanceバランス in our我々の life生活,
計る時間枠を延ばさなくてはいけません
06:11
butだけど we我々 need必要 to elongate細長い itそれ
ただし 気をつけなくてはいけないのは
06:13
withoutなし falling落下 into theその trapトラップ
”退職した時、子どもたちは家を出て、
06:15
of theその "I'll私はよ have持ってる aa life生活 whenいつ I retire引退する,
妻には離婚され、健康は損なわれ、
06:17
whenいつ myじぶんの kids子供たち have持ってる left home自宅,
友達も趣味もない
06:20
whenいつ myじぶんの wife has持っている divorced離婚した me, myじぶんの health健康 is failing失敗する,
第二の人生がスタートする”
06:22
I've私は got持っている noいいえ mates仲間 orまたは interests関心 left."
といった罠に陥らないことです
06:25
(Laughter笑い)
(笑い)
06:27
Aa day is tooあまりにも shortショート; "after I retire引退する" is tooあまりにも long長いです.
1日は短く、退職した後は長すぎます
06:29
There'sそこに got持っている to be〜する aa middle中間 way方法.
ちょうどいい方法があるはずです
06:32
Aa fourth第4 observation観察:
4つ目の所見-
06:36
We我々 need必要 to approachアプローチ balanceバランス
バランス自体を
06:38
in aa balancedバランス way方法.
バランスの取れた見方で捉えなおす必要があります
06:40
Aa friend友人 came来た to see見る me last最終 year ---
去年 友人が私と会ったとき--
06:43
andそして she彼女 doesn'tしない mindマインド me telling伝える thisこの storyストーリー --- aa friend友人 came来た to see見る me last最終 year
ちゃんと許可はとってありますよ -- その友人が言いました
06:45
andそして said前記, "Nigelナイジェル, I've私は read読む yourきみの book.
”ナイジェル あなたの本を読んで
06:48
Andそして I realize実現する thatそれ myじぶんの life生活 is completely完全に outでる of balanceバランス.
自分の人生のバランスが完全に崩れてるのに気付いたわ
06:50
It'sそれは totally完全に dominated支配 by〜によって work作業.
仕事で一杯よ
06:53
I work作業 10 hours時間 aa day; I commute通勤する two hours時間 aa day.
1日10時間働いて、通勤には2時間かかるわ
06:56
Allすべて of myじぶんの relationships関係 have持ってる failed失敗した.
交際関係も全て駄目
06:59
There'sそこに nothing何も in myじぶんの life生活
仕事以外に私の人生には
07:01
apart離れて fromから myじぶんの work作業.
何もないの
07:03
Soそう I've私は decided決定しました to get取得する aa gripグリップ andそして sortソート itそれ outでる.
だからしっかりしなきゃと思って
07:05
Soそう I joined参加した aa gymジム."
ジムに通うことにしたわ
07:08
(Laughter笑い)
(笑い)
07:10
Now I don'tしない mean平均 to mockモック,
馬鹿にするわけではありませんが、
07:13
butだけど beingであること aa fitフィット 10-hour-a-day- 時間 - 1日 office事務所 ratラット
10時間働く健康な従業員になっても
07:16
isn'tない moreもっと balancedバランス; it'sそれは moreもっと fitフィット.
バランスが取れたのではなく、もっと働けるだけです
07:20
(Laughter笑い)
(笑い)
07:23
Lovely美しい thoughしかし physical物理的 exercise運動 mayかもしれない be〜する,
運動は素晴らしいですが、
07:25
thereそこ are otherその他 parts部品 to life生活 ---
人生には他の部分もあります
07:28
there'sそこに theその intellectual知的 side; there'sそこに theその emotional感情の side;
知的な部分 感情的な部分
07:30
there'sそこに theその spiritualスピリチュアル side.
精神的な部分
07:32
Andそして to be〜する balancedバランス,
バランスを取るには
07:34
I believe信じる we我々 have持ってる to attend出席する
これらすべての部分を
07:36
to allすべて of thoseそれら areasエリア ---
考えなくてはいけません--
07:38
notない justちょうど do行う 50 stomach crunchesクランチ.
腹筋50回だけでは足りないのです
07:40
Now thatそれ canできる be〜する daunting大変なこと.
これは厳しいものがあります
07:43
Becauseなぜなら people sayいう, "Bloody血まみれの hell地獄 mateメイト, I haven't持っていない got持っている time時間 to get取得する fitフィット.
人はこう言います ”そんな無茶な 僕には時間がない;
07:45
You君は want欲しいです me to go行く to church教会 andそして callコール myじぶんの mother."
教会に行って 母と話せっていうのか”
07:48
Andそして I understandわかる.
私にはわかります
07:50
I truly真に understandわかる howどうやって thatそれ canできる be〜する daunting大変なこと.
それがどんなに大変か 確かにわかります
07:52
Butだけど an incident入射 thatそれ happened起こった aa coupleカップル of years ago
しかし 数年前、1つの出来事のおかげで
07:55
gave与えた me aa new新しい perspective視点.
新たな視点を得ることが出来ました
07:58
Myじぶんの wife, who is somewhereどこかで in theその audience聴衆 today今日,
今日 この客席のどこかにいる
08:00
calledと呼ばれる me upアップ at〜で theその office事務所
妻が職場に電話してきて
08:03
andそして said前記, "Nigelナイジェル, you君は need必要 to pickピック our我々の youngest最年少 son息子" ---
ナイジェル 一番下の子のハリーを学校に迎えに行ってあげて”
08:06
Harryハリー --- "upアップ fromから school学校."
と言いました
08:09
Becauseなぜなら she彼女 had持っていました to be〜する somewhereどこかで elseelse with〜と theその otherその他 three children子供 forために thatそれ eveningイブニング.
妻は夕方 他の3人の子たちと出かけなければならなかったのです
08:11
Soそう I left work作業 an hour時間 early早い thatそれ afternoon午後
私は1時間早く仕事を上がり
08:14
andそして picked選んだ Harryハリー upアップ at〜で theその school学校 gatesゲート.
学校でハリーを拾い
08:17
We我々 walked歩いた downダウン to theその local地元 parkパーク,
二人で近くの公園に行き
08:21
messed乱された aroundまわり on theその swingsスイング, playedプレーした some一部 silly愚かな gamesゲーム.
ブランコに乗ったり、おかしな遊びをして
08:23
I then次に walked歩いた him upアップ theその hill to theその local地元 cafeカフェ,
その後 丘の上にあるカフェに行き、
08:26
andそして we我々 shared共有 aa pizzaピザ forために two,
おやつにピザを食べ
08:29
then次に walked歩いた downダウン theその hill to our我々の home自宅,
丘を下って我が家に帰り
08:32
andそして I gave与えた him his bath
息子を風呂に入れ
08:34
andそして put置く him in his Batmanバットマン pajamasパジャマ.
バットマンのパジャマに着替えさせました
08:36
I then次に read読む him aa chapter
そしてロアルド・ダールの
08:39
of Roaldロアルド Dahl'sダールズ "Jamesジェームズ andそして theその Giant巨人 Peach."
”おばけ桃の冒険” を読んであげ、
08:41
I then次に put置く him to bedベッド, tucked押し込んだ him in,
ベッドに寝かせ、
08:44
gave与えた him aa kissキッス on his forehead andそして said前記, "Goodnightおやすみ, mateメイト,"
”おやすみ ぼうや” と おでこにキスをして
08:46
andそして walked歩いた outでる of his bedroom寝室.
部屋から出て行きました
08:48
Asとして I wasあった walking歩く outでる of his bedroom寝室,
その時です
08:50
he said前記, "Dadパパ?" I went行った, "Yesはい, mateメイト?"
息子が ”パパ?” と呼ぶので ”なんだい?” と答えると、
08:52
He went行った, "Dadパパ, thisこの has持っている beenされている theその bestベスト day
彼はこう言いました ”パパ、今日は
08:55
of myじぶんの life生活, everこれまで."
今までで1番楽しかった日だよ”
08:57
I hadn'tなかった done完了 anything何でも,
私は何もしていません
09:02
hadn'tなかった taken撮影 him to Disneyディズニー World世界 orまたは bought買った him aa Playstationプレイステーション.
ディズニー・ワールドに連れて行ったり、プレイステーションを買ってあげたのでもない
09:05
Now myじぶんの pointポイント is
つまり
09:08
theその small小さい thingsもの matter問題.
小さいことが重要なのです
09:10
Beingであること moreもっと balancedバランス
バランスを良くしても
09:13
doesn'tしない mean平均 dramatic劇的 upheaval激動 in yourきみの life生活.
人生が劇的に変わるわけではありません
09:15
With〜と theその smallest最小 investment投資
最小の投資を
09:18
in theその right places場所,
適材的所に行うでけで
09:20
you君は canできる radically根本的に transform変換する theその quality品質 of yourきみの relationships関係
人づきあいや 人生の質までも
09:22
andそして theその quality品質 of yourきみの life生活.
劇的に変えることが出来ます
09:25
Moreoverまた、, I think思う,
さらに 私は
09:27
itそれ canできる transform変換する society社会.
社会を変えることもできると思います
09:29
Becauseなぜなら ifif enough十分な people do行う itそれ,
なぜなら充分な人が実践すれば
09:32
we我々 canできる change変化する society's社会の definition定義 of success成功
世間一般の成功の定義を
09:34
away離れて fromから theその moronically馬鹿 simplistic単純化した notion概念
愚かで単純な
09:37
thatそれ theその person with〜と theその most最も moneyお金 whenいつ he dies死ぬ wins勝つ,
死ぬ際 お金を一杯持っていた人の勝ち、というものから
09:40
to aa moreもっと thoughtful思慮深い andそして balancedバランス definition定義
もっと思慮深く バランスの取れた人生に
09:44
of what aa life生活 wellよく lived住んでいました looks外見 like好きな.
変えることが出来るからです
09:47
Andそして thatそれ, I think思う,
私はこれこそ、
09:51
is an ideaアイディア worth価値 spreading広がる.
広める価値のあるアイデアだと思います
09:53
(Applause拍手)
(拍手)
09:55
Translated by Taihei Matsuda
Reviewed by Hidetoshi Yamauchi

▲Back to top

About the speaker:

Nigel Marsh - Author and marketer
Nigel Marsh presents and writes on business and personal life -- and how the two interact. He is the author of "Fat, Forty and Fired."

Why you should listen
Nigel Marsh is the author of Fit, Fifty and Fired-Up, Fat, Forty and Fired and Overworked and Underlaid. He's the chairman of strategic research consultancy The Leading Edge and the co-founder of the energy-saving movement Earth Hour. Marsh also founded The Sydney Skinny.
More profile about the speaker
Nigel Marsh | Speaker | TED.com