English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDMED 2014

Barbara Natterson-Horowitz: What veterinarians know that physicians don't

バ-バラ・ナッタ-ソン・ホロウィッツ: 獣医が知っていて医師が知らないこと

Filmed
Views 1,477,411

たった一種類の動物しか診ない獣医を何と呼ぶでしょうか?それは医師です。魅力的なトークの中で、バーバラ・ナッターソン・ホロウィッツは、健康に対する種を跨ったアプローチがどのようにして人間という動物の医療―殊に心の健康―を改善出来るかを語っています。

- Cardiologist
Barbara Natterson-Horowitz, Professor of Medicine in the Division of Cardiology at UCLA Medical School, provides a unique perspective on how human well-being, including mental health, can be improved by insights into animal health. Full bio

Ten years ago,
10年前 私は
00:13
I got持っている aa phone電話 callコール thatそれ
changedかわった myじぶんの life生活.
人生を変える電話を受け取りました
00:15
At〜で theその time時間, I wasあった
cardiologist心臓病学者 at〜で UCLAウクラ,
当時私はUCLAの循環器科医で
00:18
specializing専門 in cardiac心臓
imagingイメージング techniques技術.
心臓の画像診断を専門にしていました
00:22
Theその callコール came来た fromから aa veterinarian獣医
at〜で theその Losロス Angelesアンゼルス Zoo動物園.
その電話は
ロスの動物園の獣医からのものでした
00:26
An elderly高齢者 female女性 chimpanzeeチンパンジー
老齢の雌のチンパンジーが
00:31
had持っていました woken目覚めた upアップ with〜と aa facialフェイシャル droopドループ
目を覚ました時 顔がたるんでいました
00:34
andそして theその veterinarians獣医師 wereあった worried心配している
thatそれ she'd彼女は had持っていました aa strokeストローク.
獣医は脳卒中を起こしたと懸念していました
00:37
They彼ら asked尋ねた ifif I'd私は
come来る to theその zoo動物園
私は動物園まで来て
00:40
andそして image画像 theその animal's動物の heartハート
原因の可能性のある心臓疾患を探るため
00:43
to look見える forために aa possible可能
cardiac心臓 cause原因.
画像診断をしてもらいたいと言われました
00:45
Now, to be〜する clearクリア, North Americanアメリカ人
zoos動物園 are staffed職員
お断りしておきますが
現在北アメリカの動物園では
00:49
by〜によって highly高く qualified修飾された,
board-certifiedボード認定 veterinarians獣医師
能力が高く 広く認定された
獣医たちが職員として働いており
00:52
who take取る outstanding傑出した
careお手入れ of their彼らの animal動物 patients患者.
病気の動物に対して
優れたケアを行っています
00:57
Butだけど occasionally時折, they彼ら do行う reachリーチ into
theその human人間 medical医療 communityコミュニティ,
しかし時には
医師に依頼して
01:01
particularly特に forために some一部
speciality専門 consultation相談,
何か特別な相談をすることもあります
01:05
andそして I wasあった one1 of theその lucky幸運な physicians医師
who wasあった invited招待された in to help助けて.
その手助けを頼まれた
ラッキーな医師はこの私でした
01:10
I had持っていました aa chanceチャンス to ruleルール outでる
aa strokeストローク in thisこの chimpanzeeチンパンジー
私はこれまでに このチンパンジーが
脳卒中でないことや
01:16
andそして make作る sure確かに thatそれ thisこの gorillaゴリラ
didn'tしなかった have持ってる aa torn引き裂かれた aorta大動脈,
このゴリラに大動脈乖離がない事を
確かめ
01:22
evaluate評価する thisこの macawマコ
forために aa heartハート murmur騒ぎ,
このコンゴウインコの
心臓の雑音を見極めたりしています
01:28
make作る sure確かに thatそれ thisこの Californiaカリフォルニア sea lion'sライオンズ
paricardium心外膜 wasn'tなかった inflamed炎症を起こした,
このカリフォルニアアシカは
心嚢炎ではありませんでした
01:33
andそして in thisこの picture画像, I'm私は listening聞いている
to theその heartハート of aa lionライオン
この写真では
ライオンの心音を聞いています
01:41
after aa lifesaving救命,
collaborative協力的 procedure手順
獣医と医師の
01:45
with〜と veterinarians獣医師 andそして physicians医師
共同の救命処置が行われ
01:48
whereどこで we我々 drained排水された 700 cc'sCCの of
fluid流体 fromから theその sacサック
私たちは700㏄の心嚢液を抜き取り
01:51
in whichどの thisこの lion'sライオンズ
heartハート wasあった contained含まれる.
このライオンの心臓は事なきを得ました
01:56
Andそして thisこの procedure手順, whichどの I have持ってる
done完了 on manyたくさんの human人間 patients患者,
この処置は 手足や尻尾を除いて
02:00
wasあった identical同一, with〜と theその exception例外
of thatそれ paw andそして thatそれ tail.
多くの人間の患者に施すのと同じものです
02:05
Now most最も of theその time時間, I wasあった workingワーキング
at〜で UCLAウクラ Medical医療 Centerセンター with〜と physicians医師,
現在ほとんど私はUCLA
メディカルセンターで医師として働いており
02:14
discussing議論する symptoms症状
andそして diagnoses診断 andそして treatments治療
人間の患者の症状 診断 治療について
02:21
forために myじぶんの human人間 patients患者,
議論しあっていますが
02:26
butだけど some一部 of theその time時間,
I wasあった workingワーキング at〜で theその Losロス Angelesアンゼルス Zoo動物園
ロスの動物園で働き 獣医と共に
02:29
with〜と veterinarians獣医師, discussing議論する
symptoms症状 andそして diagnoses診断 andそして treatments治療
動物の症状 診断 治療について
議論しあうこともあります
02:32
forために their彼らの animal動物 patients患者.
動物の症状 診断 治療について
議論しあうこともあります
02:38
Andそして occasionally時折, on
theその very非常に same同じ day,
時には UCLAメディカルセンターと
ロスの動物園で
02:40
I went行った on roundsラウンド at〜で
UCLAウクラ Medical医療 Centerセンター
全く同じ日に回診を行うことがありました
02:45
andそして at〜で theその Losロス Angelesアンゼルス Zoo動物園.
全く同じ日に回診を行うことがありました
02:49
Andそして here'sここにいる what started開始した coming到来
into very非常に clearクリア focusフォーカス forために me.
すると こんなことが次第にくっきりと
浮かび上がってきたのです
02:52
Physicians医師 andそして veterinarians獣医師
wereあった essentially基本的に taking取る careお手入れ
医師と獣医は
患者こそ動物と人間であっても
02:58
of theその same同じ disorders障害 in their彼らの
animal動物 andそして human人間 patients患者:
本質的に同じ病気を見ているのです
03:03
congestiveうっ血性の heartハート failure失敗, brain tumors腫瘍,
うっ血性心不全 脳腫瘍
03:08
leukemia白血病, diabetes糖尿病,
arthritis関節炎, ALSアル, breast cancer,
白血病 糖尿病 関節炎 ALS 乳癌
03:12
even偶数 psychiatric精神科 syndromesシンドローム
like好きな depressionうつ病, anxiety不安,
さらに精神疾患として
うつや不安
03:21
compulsions強制, eating食べる disorders障害
andそして self-injury自己傷害.
強迫症 摂食障害 自傷行為などもあります
03:26
Now, I've私は got持っている aa confession告白 to make作る.
ここで皆さんに
言っておかなければなりません
03:32
Even偶数 thoughしかし I studied研究した comparative比較
physiology生理 andそして evolutionary進化的 biology生物学
私は比較生理学と進化生物学を研究しました
03:35
asとして an undergrad大学生 ---
大学の時ですがー
03:42
I had持っていました even偶数 written書かれた myじぶんの senior上級
thesis論文 on Darwinianダーウィンの theory理論 ---
ダーウィンの理論に関する
卒論を書いたのですー
03:44
learning学習 about theその
significant重要な overlapオーバーラップ
その中で 動物と人間の
病気には
03:49
betweenの間に theその disorders障害 of
animals動物 andそして humans人間,
大いに共通部分があると学びました
03:51
itそれ came来た asとして aa muchたくさん needed必要な
wake-up目を覚ます callコール forために me.
それは私にとって
より必要な警鐘となりました
03:54
Soそう I started開始した wondering不思議,
with〜と allすべて of theseこれら overlapsオーバーラップ,
私は思い始めました
その共通性があるにもかかわらず
04:00
howどうやって wasあった itそれ thatそれ I had持っていました never決して
thought思想 to ask尋ねる aa veterinarian獣医,
何故 人間の患者に対して
深い理解を得る為に
04:04
orまたは consult相談する theその veterinary獣医 literature文献,
それまで獣医に意見を求めたり
04:10
forために insights洞察 into one1
of myじぶんの human人間 patients患者?
獣医学の文献を調べようと思わなかったのだろう?
04:12
Whyなぜ had持っていました I never決して, norまた had持っていました anyどれか of myじぶんの
physician医師 friends友達 andそして colleagues同僚
何故私だけでなく
私が答を乞うた医師の友人や同僚も
04:17
whom I asked尋ねた, everこれまで attended出席した
aa veterinary獣医 conference会議?
これまで獣医のカンファレンスに
出席しなかったのだろうか?
04:23
Forために thatそれ matter問題, whyなぜ wasあった
anyどれか of thisこの aa surprise驚き?
こういう考え自体が驚かれるのは
なぜだろう
04:30
I mean平均, look見える, everyすべて singleシングル physician医師
accepts受け入れる some一部 biological生物学的 connection接続
つまり どの医師も 動物と人間との間の
04:36
betweenの間に animals動物 andそして humans人間.
生物学的な繋がりは受け入れています
04:42
Everyすべて medication投薬 thatそれ we我々 prescribe処方する
orまたは thatそれ we've私たちは taken撮影 ourselves自分自身
私たちが処方するどの薬剤も
04:45
orまたは we've私たちは given与えられた to our我々の families家族
又自分で飲んだり 家族に与える薬も
04:50
has持っている first最初 beenされている testedテストされた on an animal動物.
初めは動物で試験しているのです
04:52
Butだけど there'sそこに something何か very非常に different異なる
しかし動物に薬を与える事や
人間の病気と
04:56
about giving与える an animal動物 aa
medication投薬 orまたは aa human人間 disease疾患
動物が自然にうっ血性心不全や 糖尿病 乳癌になる事には
04:58
andそして theその animal動物 developing現像
congestiveうっ血性の heartハート failure失敗
動物が自然にうっ血性心不全や 糖尿病 乳癌になる事には
05:04
orまたは diabetes糖尿病 orまたは breast cancer
on their彼らの own自分の.
なんらかの違いがあります
05:08
Now, maybe多分 some一部 of theその surprise驚き
さておそらく 驚きのいくつかは
05:15
comes来る fromから theその increasing増加する
separation分離 in our我々の world世界
世界中の都市部と それ以外の場所で
広がる隔たりが原因なのでしょう
05:17
betweenの間に theその urban都市 andそして theその nonurban郊外.
世界中の都市部と それ以外の場所で
広がる隔たりが原因なのでしょう
05:21
You君は know知っている, we我々 hear聞く about theseこれら cityシティ kids子供たち
都市部の子供たちは
羊毛が木に生えると思っているとか
05:25
who think思う thatそれ woolウール grows成長する on trees
チーズは植物で出来ていると思っている
05:28
orまたは thatそれ cheeseチーズ comes来る fromから aa plant工場.
といった噂を耳にします
05:32
Wellよく, today's今日の human人間 hospitals病院,
さて 今日の人間の病院は ますます
05:36
increasinglyますます, are turning旋回 into theseこれら
gleaming輝く cathedrals大聖堂 of technology技術.
科学技術のきらめく聖堂になりつつあります
05:38
Andそして thisこの creates作成する aa psychological心理的
distance距離 betweenの間に theその human人間 patients患者
そしてそこで治療を受けている人間の患者と
05:45
who are beingであること treated治療された thereそこ
海や農場 ジャングルに住んでいる
05:50
andそして animal動物 patients患者 who
are living生活 in oceans
動物の患者との間には
05:53
andそして farms農場 andそして junglesジャングル.
心理的な距離が生まれます
05:57
Butだけど I think思う there'sそこに an
even偶数 deeperもっと深く reason理由.
しかし むしろ
もっと深い理由があると思うのです
06:01
Physicians医師 andそして scientists科学者, we我々 accept受け入れる
intellectually知的に thatそれ our我々の species,
医師や科学者である我々は
理屈の上では自分たち―
06:06
Homoホモ sapiensサピエンス, is merely単に
one1 species,
ホモサピエンスは単なる一つの種であり
06:13
noいいえ moreもっと uniqueユニークな orまたは
special特別 thanより anyどれか otherその他.
他の種と同じで珍しくもなければ
特別でもないとわかっています
06:17
Butだけど in our我々の hearts, we我々 don'tしない
completely完全に believe信じる thatそれ.
しかし気持ちの上では
全くその通りだと思っている訳ではありません
06:22
I feel感じる itそれ myself私自身 whenいつ I'm私は
listening聞いている to Mozartモーツァルト
モーツァルトを聴いていたり
06:28
orまたは looking探している at〜で picturesピクチャー of theその
Mars火星 Roverローバー on myじぶんの MacBookマックブック.
マックブックで
火星探査車を見ているときの気持ちは
06:32
I feel感じる thatそれ tug引っ張る of
human人間 exceptionalism例外主義,
人間が特別だという思いに傾きます
06:38
even偶数 asとして I recognize認識する theその
scientifically科学的に isolating隔離する costコスト
自分たちを とび抜けて
優秀な種と見なす事が
06:43
of seeing見る ourselves自分自身 asとして aa
superior優れました species, apart離れて.
科学的に孤立するという
犠牲を払うと分かっていたとしてもです
06:48
Wellよく, I'm私は trying試す theseこれら days日々.
さて 最近私は
06:54
Whenいつ I see見る aa human人間 patient患者
now, I always常に ask尋ねる,
人間の患者を診る時 いつも思うのです
06:57
what do行う theその animal動物 doctors医師 know知っている
about thisこの problem問題 thatそれ I don'tしない know知っている?
私が分からないこの問題について
獣医は何を知っているのだろう?
07:02
Andそして, mightかもしれない I be〜する taking取る betterより良い
careお手入れ of myじぶんの human人間 patient患者
ヒトという動物として患者を見たら
07:07
ifif I saw見た themそれら asとして aa human人間
animal動物 patient患者?
もっと上手く
人間の患者も診られるかもしれないのかなと
07:12
Hereここに are aa few少数 examples of theその
kind種類 of excitingエキサイティング connections接続
こんな事を私が考えるきっかけとなった
07:19
thatそれ thisこの kind種類 of
thinking考え has持っている ledLED me to.
いくつかの面白い事例があります
07:24
Fear-induced恐怖誘発性 heartハート failure失敗.
不安が引き起こす心不全です
07:28
Aroundまわり theその year 2000,
2000年頃
07:30
human人間 cardiologists心臓病学者 "discovered発見された"
emotionally感情的に induced誘導された heartハート failure失敗.
人間の循環器科医は感情が原因で 心不全を引き起こすと「発見」しました
07:33
Itそれ wasあった described記載された in aa gamblingギャンブル fatherお父さん
who had持っていました lost失われた his life's人生 savings節約
ギャンブル好きの父親が
07:40
with〜と aa rollロール of theその diceサイコロ,
サイコロの一振りで 一生の貯金を失った例や
07:46
in aa bride花嫁 who'd誰が
beenされている left at〜で theその alter変更する.
祭壇に残された花嫁の例が説明されていました
07:49
Butだけど itそれ turnsターン outでる, thisこの
"new新しい" human人間 diagnosis診断
しかしこの「新しい」人間の診断は
07:53
wasあった neitherどちらも new新しい, norまた
wasあった itそれ uniquely一意に human人間.
新しいものでも 人間に特有のものでも
ありませんでした
07:58
Veterinarians獣医師 had持っていました beenされている diagnosing診断する,
treating治療する andそして even偶数 preventing予防する
獣医は猿からフラミンゴ
鹿から兎に至るまでの動物に対し
08:02
emotionally感情的に induced誘導された
symptoms症状 in animals動物
獣医は猿からフラミンゴ
鹿から兎に至るまでの動物に 対し
08:08
ranging範囲 fromから monkeysサル to flamingosフラミンゴ,
fromから to deer鹿 to rabbitsウサギ,
感情によって引き起こされた症状を
診断し治療し予防すらしています
08:12
since以来 theその 1970ss.
1970年代以来
08:18
Howどうやって manyたくさんの human人間 lives人生
mightかもしれない have持ってる beenされている saved保存された
もしこの獣医の知識が ERの医師や
08:22
ifif thisこの veterinary獣医 knowledge知識
had持っていました beenされている put置く into theその hands
循環器科医に伝えられていたならば
08:26
of Ee.Rr. docsドキュメント andそして cardiologists心臓病学者?
どれだけの人の命が
救われたことでしょう
08:29
Self-injury自己傷害.
自傷行為
08:35
Some一部 human人間 patients患者
harm themselves自分自身.
人間の患者で
自分を傷つける人たちがいます
08:37
Some一部 pluck摘む outでる patchesパッチ of hairヘア,
自分の髪の一部分を引き抜く人たちもいますし
08:41
othersその他 actually実際に cutカット themselves自分自身.
実際自分の体に傷をつける人たちもいます
08:45
Some一部 animal動物 patients患者
alsoまた、 harm themselves自分自身.
動物の患者も又自分を傷つける事があります
08:50
Thereそこ are birds thatそれ
pluck摘む outでる feathers羽毛.
羽を自分でむしり取る鳥もいますし
08:54
Thereそこ are stallions種馬 thatそれ repetitively繰り返し
bite一口 their彼らの flanksフランク until〜まで they彼ら bleed出血.
血が出るまで自分の脇腹を噛む種馬もいます
08:57
Butだけど veterinarians獣医師 have持ってる very非常に specific特定
andそして very非常に effective効果的な ways方法
しかし獣医は自傷行為をする動物に対して
09:05
of treating治療する andそして even偶数
preventing予防する self-injury自己傷害
とても特殊且つ効果的な方法で
09:10
in their彼らの self-injuring自己負傷 animals動物.
治療や予防すら行います
09:14
Shouldn'tすべきではない thisこの veterinary獣医 knowledge知識
be〜する put置く into theその hands
この獣医の知識は
09:18
of psychotherapists心理療法士 andそして
parents andそして patients患者
自傷行為に苦しむ患者や
臨床心理士や親たちに
09:21
struggling苦しい with〜と self-injury自己傷害?
手渡されるべきではないでしょうか?
09:25
Postpartum産後 depressionうつ病 andそして
postpartum産後 psychosis精神病.
産後うつや産後の精神病は
09:29
Sometimes時々, soonすぐに after giving与える birth誕生,
時折 産後すぐに
09:34
some一部 women女性 become〜になる depressed落ち込んだ,
現れることがあります
09:37
andそして sometimes時々 they彼ら become〜になる seriously真剣に
depressed落ち込んだ andそして even偶数 psychotic精神病.
そして 時には深刻なうつや
精神病にさえなってしまうのです
09:39
They彼ら mayかもしれない neglect無視する their彼らの newborn新生児,
彼女たちは
自分の生まれたばかりの赤ん坊を無視し
09:44
andそして in some一部 extreme極端な cases症例,
極端なケースだと
09:46
even偶数 harm theその child.
子どもを傷つける事もあります
09:48
Equineウマ veterinarians獣医師 alsoまた、
know知っている thatそれ occasionally時折,
馬専門の獣医は 時として
09:52
aa mareメア, soonすぐに after giving与える birth誕生,
雌馬が産後すぐに 子馬を無視し
09:56
will意志 neglect無視する theその foal仔馬,
refusing拒否する to nurseナース,
授乳を拒否する事を知っています
09:59
andそして in some一部 instancesインスタンス,
kickキック theその foal仔馬, even偶数 to death.
又 雌馬が子馬を蹴って
死に至らせる例もあるといいます
10:02
Butだけど veterinarians獣医師 have持ってる devised考案された
しかし 雌馬が子馬に授乳拒否をするのは
10:09
an intervention介入 to deal対処 with〜と
thisこの foal仔馬 rejection拒絶 syndrome症候群
雌馬の血中オキシトシンの増加と
関わりのある
10:11
thatそれ involves関係する increasing増加する
oxytocinオキシトシン in theその mareメア.
病的現象が介入していると
獣医は気づきました
10:17
Oxytocinオキシトシン is theその bondingボンディング hormoneホルモン,
オキシトシンは絆を形成するホルモンで
10:21
andそして thisこの leadsリード to renewed更新された interest利子,
これによって雌馬は子馬に対し
10:24
on theその part of theその mareメア, in her彼女 foal仔馬.
より興味を強めます
10:27
Shouldn'tすべきではない thisこの information情報
この情報は産後うつや精神病で苦しむ患者や
10:31
be〜する put置く into theその hands of obob/gyn'sジンズ
臨床心理士やホームドクターや親に
10:33
andそして family家族 doctors医師 andそして patients患者
手渡されるべきではないでしょうか?
10:36
who are struggling苦しい with〜と postpartum産後
depressionうつ病 andそして psychosis精神病?
手渡されるべきではないでしょうか?
10:39
Wellよく, despite何と allすべて of thisこの promise約束する,
さて この大きな期待にもかかわらず
10:47
unfortunately残念ながら theその gulf betweenの間に
our我々の fieldsフィールド remains残っている large.
残念ながら
双方の分野の間の隔たりは大きいままです
10:49
To explain説明する itそれ, I'm私は afraid恐れ I'm私は going行く
to have持ってる to air空気 some一部 dirty汚れた laundryランドリー.
それを説明する為に
問題点をひとつひとつ洗い出さないといけません
10:57
Some一部 physicians医師 canできる be〜する realリアル snobsくそ
メディカルドクターでないドクターに対し
11:02
about doctors医師 who are notない Mm.Dd.'s〜の.
医師の中には下に見る者もいます
11:07
I'm私は talking話す about dentists歯科医 andそして
optometrists検眼専門医 andそして psychologists心理学者,
すなわち 歯科医とか検眼士
心理療法士とか
11:09
butだけど maybe多分 especially特に animal動物 doctors医師.
でも特に動物の医師への態度です
11:15
Of courseコース, most最も physicians医師
don'tしない realize実現する thatそれ itそれ is harderもっと強く
もちろん 殆どの医師は 最近では
11:20
to get取得する into vet獣医 school学校 theseこれら
days日々 thanより medical医療 school学校,
医科大学に入るよりも
獣医学部に入る方が難しい事を知りません
11:24
andそして thatそれ whenいつ we我々 go行く
to medical医療 school学校,
医科大学に入ると
11:28
we我々 learn学ぶ everythingすべて
thereそこ is to know知っている
一つの種 ホモサピエンスを
知る事が全てですが
11:30
about one1 species, Homoホモ sapiensサピエンス,
一つの種 ホモサピエンスを
知る事が全てですが
11:33
butだけど veterinarians獣医師 need必要 to learn学ぶ
about health健康 andそして disease疾患
獣医は哺乳類 両生類
爬虫類 魚 鳥の
11:36
in mammals哺乳類, amphibians両生類,
reptiles爬虫類, fish andそして birds.
健康や病気について知る必要があるのです
11:40
Soそう I don'tしない blame責任 theその vets獣医
forために feeling感じ annoyed悩まされる
だから私は医師の恩着せがましさや無知に
11:45
by〜によって myじぶんの profession's職業
condescension軽蔑 andそして ignorance無知.
獣医が苛立つのは無理からぬ事だと思います
11:50
Butだけど here'sここにいる one1 fromから theその vets獣医:
これは獣医の言葉です
11:56
What do行う you君は callコール aa veterinarian獣医
一つの種しか診ることの出来ない獣医を
11:59
who canできる onlyのみ take取る
careお手入れ of one1 species?
何と呼ぶでしょう?
12:02
Aa physician医師. (Laughter笑い)
医師です (笑)
12:08
Closing閉鎖 theその gapギャップ has持っている become〜になる
aa passion情熱 forために me,
そのギャップを埋める事に
私は熱中するようになりました
12:11
andそして I'm私は doingやっている thisこの
throughを通して programsプログラム
UCLAでの「ダーウィンの回診」のように
12:17
like好きな Darwinダーウィン on Roundsラウンド at〜で UCLAウクラ,
プログラムを通して
ギャップを埋めているのです
12:20
whereどこで we're私たちは bringing持参 animal動物 experts専門家
andそして evolutionary進化的 biologists生物学者
そこで私たちは動物の専門家や
進化生物学者を連れて来て
12:23
andそして embedding埋め込み themそれら
on our我々の medical医療 teamsチーム
インターンやレジデントと一緒に
12:29
with〜と our我々の internsインターン andそして our我々の residents住民.
私たちのチームに入ってもらいます
12:33
Andそして throughを通して Zoobiquity動物性 conferencesカンファレンス,
全動物カンファレンスを通し
12:37
whereどこで we我々 bring持参する medical医療 schools学校
together一緒に with〜と veterinary獣医 schools学校
医科大学と獣医学部とを一緒にした
12:41
forために collabortive共同 discussions議論
共同デイスカッションをして
12:45
of theその shared共有 diseases病気 andそして disorders障害
動物と人間の患者の病気や障害を
12:47
of animal動物 andそして human人間 patients患者.
共有し合うのです
12:50
At〜で Zoobiquity動物性 conferencesカンファレンス,
全動物カンファレンスでは
12:54
participants参加者 learn学ぶ howどうやって treating治療する
breast cancer in aa tiger
参加者は虎の乳癌の治療法が
12:57
canできる help助けて us米国 betterより良い treat治療する breast cancer
幼稚園の先生の
13:02
in aa kindergarten幼稚園 teacher先生;
乳癌のより良い治療に役立ち
13:05
howどうやって understanding理解 polycystic多嚢胞性の
overies過ぎ去る in aa Holsteinホルスタイン cow
ホルスタイン牛の卵巣のう胞が
どうなっているか理解する事が
13:08
canできる help助けて us米国 betterより良い take取る careお手入れ
月経困難症の
13:13
of aa danceダンス instructorインストラクター
with〜と painful痛い periods期間;
ダンスインストラクターの
より良いケアの手助けになり
13:15
andそして howどうやって betterより良い understanding理解 theその
treatment処理 of separation分離 anxiety不安
神経質なシェルティーの
別離不安の治療を
13:20
in aa high-strungハイストーン Sheltieシェルティ
いかにより良く理解するかが
13:25
canできる help助けて an anxious不安 young若い child
struggling苦しい with〜と his first最初 days日々 of school学校.
学校に初めて登校する児童の不安を
和らげる手助けとなります
13:27
In theその Unitedユナイテッド States andそして now
internationally国際的に, at〜で Zoobiquity動物性 conferencesカンファレンス
アメリカだけでなく他の国でも
全動物カンファレンスを通し
13:34
physicians医師 andそして veterinarians獣医師 checkチェック
their彼らの attitudes態度 andそして their彼らの preconceptions先入観
医師と獣医が ドクターとして
仲間として 同僚として
13:40
at〜で theその doorドア andそして come来る
together一緒に asとして colleagues同僚,
入り口で自分たちの
態度や先入観をチェックし
13:47
asとして peers同僚, asとして doctors医師.
そして一緒に入って来るのです
13:53
After allすべて, we我々 humans人間
are animals動物, tooあまりにも,
結局 私たち人間も動物なのです
13:58
andそして it'sそれは time時間 forために us米国 physicians医師 to embrace擁する
私たち医師が患者の性質と自身の
動物としての性質を大事にして
14:04
our我々の patients'患者さんは、 andそして our我々の own自分の animal動物 natures性質
私たち医師が患者の性質と自身の
動物としての性質を大事にして
14:07
andそして join参加する veterinarians獣医師
健康に対して
14:12
in aa species-spanning種間にわたる approachアプローチ to health健康.
種を跨ったアプローチにおいて
獣医と一緒になる時が来たのです
14:14
Becauseなぜなら itそれ turnsターン outでる,
何故なら最良で最も
14:19
some一部 of theその bestベスト andそして
most最も humanistic人道主義的な medicine医学
人本主義の医療の中には
人間でない患者を持つ医者によって
14:21
is beingであること practiced練習した by〜によって doctors医師
whoseその patients患者 aren'tない human人間.
施されるものがあるからです
14:26
Andそして one1 of theその bestベスト ways方法
we我々 canできる take取る careお手入れ
我々が人間の患者を
ケア出来る最良の方法の一つは
14:32
of theその human人間 patient患者 is by〜によって
paying払う close閉じる attention注意
この惑星に住む
人間以外の全ての患者に対して
14:35
to howどうやって allすべて theその otherその他
patients患者 on theその planet惑星
どのように生き 成長し
病気になり癒すかに
14:40
liveライブ, grow成長する, get取得する sick病気 andそして heal癒し.
深い注意を向けることによるのです
14:44
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
14:51
(Applause拍手).
(拍手)
14:53
Translated by Shoko Takaki
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the speaker:

Barbara Natterson-Horowitz - Cardiologist
Barbara Natterson-Horowitz, Professor of Medicine in the Division of Cardiology at UCLA Medical School, provides a unique perspective on how human well-being, including mental health, can be improved by insights into animal health.

Why you should listen
Barbara Natterson-Horowitz is a cardiologist whose patients include gorillas, lions, wallabies and humans. Her medical rounds sometimes take place at the Los Angeles Zoo, or might include veterinarians in a discussion of human health at the Ronald Reagan UCLA Medical Center, but always channel the perspective of Charles Darwin. A professor in UCLA’s Division of Cardiology and in the Department of Ecology and Evolutionary Biology, Natterson-Horowitz's medical specialty is cardiac imaging -- but her academic passion is the evolutionary connection between human and animal bodies and minds. In 2012, she co-authored the book Zoobiquity: The Astonishing Connection Between Human and Animal Health, advocating a “One Health” approach to medicine. She founded the Zoobiquity Conferences to bring veterinarians and physicians together for “species-spanning” debates and collaborations.
More profile about the speaker
Barbara Natterson-Horowitz | Speaker | TED.com