English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2009

Oliver Sacks: What hallucination reveals about our minds

オリバー・サックス: 幻覚が解き明かす人間のマインド

Filmed
Views 4,308,329

神経科医であり作家でもあるオリバー・サックスがシャルル・ボネ症候群 ‐視覚障害者に生じる正常人が経験する幻覚症状の一種 ‐について語ります。自身の患者が体験した幻覚を心温まる細部に渡って描写しながら、あまり社会には知られていないこの現象の生態学へと案内します。

- Neurological anthropologist
Since "Awakenings" stormed the bestseller lists (and the silver screen), Oliver Sacks has become an unlikely household name, single-handedly inventing the genre of neurological anthropology. Full bio

We我々 see見る with〜と theその eyes,
人は目だけではなく
00:12
butだけど we我々 see見る with〜と theその brain asとして wellよく.
脳でも見ています
00:15
Andそして seeing見る with〜と theその brain is oftenしばしば calledと呼ばれる imagination想像力.
想像は脳で見るものです
00:18
Andそして we我々 are familiar身近な with〜と theその landscapes風景 of our我々の own自分の imagination想像力,
想像が描き出す心象は馴染みがあるでしょう
00:22
our我々の inscapesインコープ. We've私たちは lived住んでいました with〜と themそれら allすべて our我々の lives人生.
どんな人だって想像はしますから
00:27
Butだけど thereそこ are alsoまた、 hallucinations幻覚 asとして wellよく,
しかし 幻覚もあります
00:31
andそして hallucinations幻覚 are completely完全に different異なる.
幻覚は全く異なるもので
00:35
They彼ら don'tしない seem思われる to be〜する of our我々の creation創造.
我々の創造ではありません
00:38
They彼ら don'tしない seem思われる to be〜する under our我々の controlコントロール.
抑制もできません
00:40
They彼ら seem思われる to come来る fromから theその outside外側,
幻覚は外から現れて
00:42
andそして to mimic模倣する perception知覚.
現実と区別がつきにくい
00:44
Soそう I am午前 going行く to be〜する talking話す about hallucinations幻覚,
その幻覚について話をします
00:47
andそして aa particular特に sortソート of visualビジュアル hallucination幻覚
私の患者が体験した-
00:51
whichどの I see見る among myじぶんの patients患者.
特殊な幻視を紹介します
00:55
Aa few少数 months数ヶ月 ago, I got持っている aa phone電話 callコール
数か月前に電話がありました
01:00
fromから aa nursing看護 home自宅 whereどこで I work作業.
私が働く老人ホームからです
01:04
They彼ら told言った me thatそれ one1 of their彼らの residents住民, an old古い ladyレディ in her彼女 90ss,
入居中の90代の女性が
01:06
wasあった seeing見る thingsもの,
幻覚を見ているので
01:11
andそして they彼ら wondered疑問に思った ifif she'd彼女は gone行った bonkers仲買人
気が狂ったのではないか と
01:13
orまたは, becauseなぜなら she彼女 wasあった an old古い ladyレディ,
または 高齢のために
01:16
whetherかどうか she'd彼女は had持っていました aa strokeストローク, orまたは whetherかどうか she彼女 had持っていました Alzheimer'sアルツハイマー病.
脳卒中かアルツハイマーではないか と
01:18
Andそして soそう they彼ら asked尋ねた me ifif I would〜する come来る andそして see見る Rosalieロザリー,
それで診に来てほしいと頼まれました
01:21
theその old古い ladyレディ.
ロザリーおばあさんです
01:26
I went行った in to see見る her彼女.
診に行ったら
01:28
Itそれ wasあった evident明らか straightまっすぐ away離れて
彼女が正気なのは
01:30
thatそれ she彼女 wasあった perfectly完全に sane元気
明らかでした
01:32
andそして lucid明快な andそして of good良い intelligenceインテリジェンス,
頭ははっきりしていて 理解力もある
01:35
butだけど she'd彼女は beenされている very非常に startled驚いた andそして very非常に bewildered困惑,
でも非常に当惑していました
01:38
becauseなぜなら she'd彼女は beenされている seeing見る thingsもの.
幻覚が現れるからです
01:42
Andそして she彼女 told言った me ---
事前に聞いていませんでしたが
01:45
theその nurses看護師 hadn'tなかった mentioned言及した thisこの ---
彼女は盲目だったのです
01:48
thatそれ she彼女 wasあった blindブラインド,
彼女は5年前に
01:50
thatそれ she彼女 had持っていました beenされている completely完全に blindブラインド fromから macular黄斑 degeneration変性 forために five years.
加齢黄斑変性症のため 失明したのですが
01:52
Butだけど now, forために theその last最終 few少数 days日々, she'd彼女は beenされている seeing見る thingsもの.
数日前から幻覚を見るようになりました
01:57
Soそう I said前記, "What sortソート of thingsもの?"
“何が見える?” と聞くと
02:00
Andそして she彼女 said前記, "People in Eastern東部 dressドレス,
“東洋風の服を着た人たちが
02:03
in drapesドレープ, walking歩く upアップ andそして downダウン stairs階段.
階段を上り下りしている
02:06
Aa manおとこ who turnsターン towards方向 me andそして smiles笑顔.
私の方を見て微笑んでいる男
02:10
Butだけど he has持っている huge巨大 teeth on one1 side of his mouth.
口の脇から大きな歯が出ているの
02:13
Animals動物 tooあまりにも.
動物も見える
02:17
I see見る aa white building建物. It'sそれは snowing降雪, aa soft柔らかい snow.
白い建物  わた雪が降っている
02:19
I see見る thisこの horseうま with〜と aa harnessハーネス, draggingドラッグ theその snow away離れて.
雪かき用ハーネスをつけた馬が見える
02:22
Then次に, one1 night, theその sceneシーン changes変更.
そして ある晩 シーンが変わったの
02:27
I see見る cats andそして dogs walking歩く towards方向 me.
猫や犬が寄ってきて
02:31
They彼ら come来る to aa certainある pointポイント andそして then次に stopやめる.
ある程度近づいたら立ち止まる
02:33
Then次に itそれ changes変更 again再び.
そして また変わる
02:36
I see見る aa lotロット of children子供. They彼ら are walking歩く upアップ andそして downダウン stairs階段.
階段を上り下りしている たくさんの子ども
02:38
They彼ら wear着る bright明るい colors, roseローズ andそして blue,
バラ色や青の明るい服を着ている
02:41
like好きな Eastern東部 dressドレス."
東洋の服のよう”
02:44
Sometimes時々, she彼女 said前記, before theその people come来る on,
その人たちが現れる前に
02:47
she彼女 mayかもしれない hallucinate幻覚する pinkピンク andそして blue squares四角 on theその floor,
床に広がるピンクと青の四角い模様が
02:50
whichどの seem思われる to go行く upアップ to theその ceiling天井.
天井に上がる幻覚が見えることも
02:54
I said前記, "Is thisこの like好きな aa dream?"
“夢のような感じ?” と尋ねると
02:57
Andそして she彼女 said前記, "Noいいえ, it'sそれは notない like好きな aa dream. It'sそれは like好きな aa movie映画."
“いいえ  夢ではなく映画のよう
03:01
She彼女 said前記, "It'sそれは got持っている color. It'sそれは got持っている motionモーション.
色もついていて 動きがある
03:04
Butだけど it'sそれは completely完全に silentサイレント, like好きな aa silentサイレント movie映画."
でも無声映画のように音がない”
03:07
Andそして she彼女 said前記 thatそれ it'sそれは aa ratherむしろ boring退屈な movie映画.
やや退屈な映画だ と
03:11
She彼女 said前記, "Allすべて theseこれら people with〜と Eastern東部 dressドレス,
“東洋風の服をまとった人たちは
03:13
walking歩く upアップ andそして downダウン, very非常に repetitive繰り返す, very非常に limited限られた."
上り下りを繰り返すばかりで 行動が限られている”
03:16
(Laughter笑い)
(笑)
03:21
Andそして she彼女 has持っている aa senseセンス of humorユーモア.
ユーモアのある女性なんです
03:23
She彼女 knew知っていた itそれ wasあった aa hallucination幻覚.
幻覚だとわかっていても
03:25
Butだけど she彼女 wasあった frightened恐れた. She'd彼女は lived住んでいました 95 years
怖がっていた 95年の人生で
03:27
andそして she'd彼女は never決して had持っていました aa hallucination幻覚 before.
幻覚を見たことがなかったから
03:29
She彼女 said前記 thatそれ theその hallucinations幻覚 wereあった unrelated無関係
その幻覚は彼女の思考や感覚
03:32
to anything何でも she彼女 wasあった thinking考え orまたは feeling感じ orまたは doingやっている,
行動と無関係だというのに
03:35
thatそれ they彼ら seemed見えた to come来る on by〜によって themselves自分自身, orまたは disappear姿を消す.
やって来ては消えていくようです
03:39
She彼女 had持っていました noいいえ controlコントロール over以上 themそれら.
コントロールすることはできず
03:43
She彼女 said前記 she彼女 didn'tしなかった recognize認識する
彼女には幻覚の中の
03:45
anyどれか of theその people orまたは places場所
人物や場所は
03:47
in theその hallucinations幻覚.
どれも見覚えがない
03:49
Andそして noneなし of theその people orまたは theその animals動物,
しかも人も動物も
03:51
wellよく, they彼ら allすべて seemed見えた oblivious忘れる of her彼女.
彼女に気がついていないようだった
03:53
Andそして she彼女 didn'tしなかった know知っている what wasあった going行く on.
彼女は状況が把握できず
03:57
She彼女 wondered疑問に思った ifif she彼女 wasあった going行く mad怒っている
狂ってしまったかと
03:59
orまたは losing負け her彼女 mindマインド.
心配していました
04:01
Wellよく, I examined調べた her彼女 carefully慎重に.
私は入念に診察しました
04:03
She彼女 wasあった aa bright明るい old古い ladyレディ,
陽気なおばあさんで
04:05
perfectly完全に sane元気. She彼女 had持っていました noいいえ medical医療 problems問題.
異常はなし 体調良好
04:07
She彼女 wasn'tなかった on anyどれか medications whichどの couldできた produce作物 hallucinations幻覚.
幻覚を引き起こす薬も飲んでいません
04:11
Butだけど she彼女 wasあった blindブラインド.
盲目ということだけ
04:15
Andそして I then次に said前記 to her彼女,
それで 言ったんです
04:17
"I think思う I know知っている what you君は have持ってる."
“察しがつきました
04:19
I said前記, "Thereそこ is aa special特別 form of visualビジュアル hallucination幻覚
視力低下や失明によって起きる-
04:21
whichどの mayかもしれない go行く with〜と deteriorating劣化する visionビジョン orまたは blindness失明.
特殊な幻視があるんです”
04:25
Thisこの wasあった originally元々 described記載された," I said前記,
“これはシャルル ボネという男性が
04:29
"right backバック in theその 18thth century世紀,
18世紀に初めて
04:32
by〜によって aa manおとこ calledと呼ばれる Charlesチャールズ Bonnetボンネット.
記述した症状です
04:34
Andそして you君は have持ってる Charlesチャールズ Bonnetボンネット syndrome症候群.
あなたはシャルルボネ症候群です
04:37
Thereそこ is nothing何も wrong違う with〜と yourきみの brain. Thereそこ is nothing何も wrong違う with〜と yourきみの mindマインド.
脳も精神も正常
04:40
You君は have持ってる Charlesチャールズ Bonnetボンネット syndrome症候群."
シャルルボネ症候群ですよ”
04:42
Andそして she彼女 wasあった very非常に relieved安心した at〜で thisこの,
それを聞いて彼女は安心し
04:45
thatそれ thereそこ wasあった nothing何も seriously真剣に theその matter問題,
深刻な問題ではないことにホッとした
04:48
andそして alsoまた、 ratherむしろ curious好奇心.
そして むしろ 好奇の目で
04:52
She彼女 said前記, "Who is thisこの Charlesチャールズ Bonnetボンネット?"
“シャルルボネって誰?
04:55
She彼女 said前記, "Didした he have持ってる themそれら himself彼自身?"
彼にも幻覚が見えたの?” と
04:57
Andそして she彼女 said前記, "Telltell allすべて theその nurses看護師
さらには “看護師のみんなに
05:00
thatそれ I have持ってる Charlesチャールズ Bonnetボンネット syndrome症候群."
私はシャルルボネ症候群だと言ってちょうだい”
05:03
(Laughter笑い)
(笑)
05:06
"I'm私は notない crazy狂った. I'm私は notない demented痴呆. I have持ってる Charlesチャールズ Bonnetボンネット syndrome症候群."
“狂ってもボケてもいない  シャルルボネ症候群なだけ”
05:08
Wellよく, soそう I didした telltell theその nurses看護師.
彼女の言うとおりにしました
05:12
Now thisこの, forために me, is aa common一般 situation状況.
これは よくあるケースです
05:14
I work作業 in old-age老齢 homes, largely主に.
主として老人ホームで仕事をするので
05:17
I see見る aa lotロット of elderly高齢者 people
高齢者が相手です
05:19
who are hearing聴覚 impaired障害者 orまたは visually視覚的に impaired障害者.
聴覚 視覚障害者も多く
05:21
About 10 percentパーセント of theその hearing聴覚 impaired障害者 people
聴覚障害者の約1割は
05:25
get取得する musicalミュージカル hallucinations幻覚.
音楽性幻聴が聴こえます
05:27
Andそして about 10 percentパーセント of theその visually視覚的に impaired障害者 people
視覚障害者の約1割は
05:30
get取得する visualビジュアル hallucinations幻覚.
幻視を見ます
05:33
You君は don'tしない have持ってる to be〜する completely完全に blindブラインド,
全盲ではなく
05:35
onlyのみ sufficiently十分に impaired障害者.
弱視も含まれます
05:37
Now with〜と theその original元の description説明 in theその 18thth century世紀,
18世紀に話を移しますが
05:39
Charlesチャールズ Bonnetボンネット didした notない have持ってる themそれら.
この幻覚症状があったのは
05:43
His grandfather祖父 had持っていました theseこれら hallucinations幻覚.
シャルルボネではなく彼の祖父でした
05:45
His grandfather祖父 wasあった aa magistrate警察官, an elderly高齢者 manおとこ.
祖父は高齢の裁判官でした
05:48
He'd彼は had持っていました cataract白内障 surgery手術.
白内障の手術を受け
05:51
His visionビジョン wasあった prettyかなり poor貧しい.
視力は相当悪かった
05:54
Andそして in 1759, he described記載された to his grandson
1759年 彼は自分の幻覚症状を
05:56
various様々な thingsもの he wasあった seeing見る.
孫に話したのです
06:01
Theその first最初 thingもの he said前記 wasあった he saw見た
まず彼が話したのは
06:03
aa handkerchiefハンカチ in midair中空.
宙に浮くハンカチです
06:05
Itそれ wasあった aa large blue handkerchiefハンカチ
大判で青地に
06:07
with〜と four4つの orangeオレンジ circles.
オレンジの丸が4つ
06:09
Andそして he knew知っていた itそれ wasあった aa hallucination幻覚.
祖父は幻覚だと認識していました
06:11
You君は don'tしない have持ってる handkerchiefsハンカチ in midair中空.
宙に浮くハンカチはありませんから
06:14
Andそして then次に he saw見た aa big大きい wheelホイール in midair中空.
そして宙に浮く大きな車輪を見た
06:16
Butだけど sometimes時々 he wasn'tなかった sure確かに whetherかどうか he wasあった hallucinating幻覚する orまたは notない,
でも 時々 幻覚か否か自信がなかった
06:20
becauseなぜなら theその hallucinations幻覚 would〜する fitフィット
幻覚が身の回りのものと
06:25
in theその contextコンテキスト of theその visionsビジョン.
調和しているからです
06:27
Soそう on one1 occasion機会, whenいつ his granddaughters孫娘 wereあった visiting訪問する themそれら,
ある日 孫娘が来ていた時
06:29
he said前記, "Andそして who are theseこれら handsomeハンサム young若い men男性 with〜と you君は?"
“男前の若い衆は誰かね?” と聞きました
06:32
Andそして they彼ら said前記, "Alas悲しい, Grandpapaおじいちゃん, thereそこ are noいいえ handsomeハンサム young若い men男性."
“まぁ お祖父様 そんな人いないわ”
06:37
Andそして then次に theその handsomeハンサム young若い men男性 disappeared消えた.
そうすると その男たちは姿を消しました
06:41
It'sそれは typical典型的な of theseこれら hallucinations幻覚
幻覚ではよくあることです
06:45
thatそれ they彼ら mayかもしれない come来る in aa flashフラッシュ andそして disappear姿を消す in aa flashフラッシュ.
パッと現れ パッと消える
06:48
They彼ら don'tしない usually通常 fadeフェード in andそして outでる.
徐々に現れたり消えたりしません
06:51
They彼ら are ratherむしろ sudden突然, andそして they彼ら change変化する suddenly突然.
むしろ突然起きるのです
06:53
Charlesチャールズ Lullinルーリン, theその grandfather祖父,
シャルルボネの祖父には
06:56
saw見た hundreds数百 of different異なる figures数字,
何百もの人影や形
06:59
different異なる landscapes風景 of allすべて sortsソート.
風景が見えました
07:02
On one1 occasion機会, he saw見た aa manおとこ in aa bathrobeバスローブ smoking喫煙 aa pipeパイプ,
バスローブ姿でパイプを吸う男も見えました
07:04
andそして realized実現した itそれ wasあった himself彼自身.
それは彼自身だったのです
07:08
Thatそれ wasあった theその onlyのみ figure数字 he recognized認識された.
見覚えのあるのは それだけでした
07:11
On one1 occasion機会 whenいつ he wasあった walking歩く in theその streets通り of Parisパリ,
ある時 パリの街を歩いていたら
07:14
he saw見た --- thisこの wasあった realリアル --- aa scaffolding足場.
目に入った本物の工事現場の足場が
07:18
Butだけど whenいつ he got持っている backバック home自宅, he saw見た aa miniatureミニチュア of theその scaffolding足場
帰宅すると15cmのミニチュアとなって
07:21
six6 inchesインチ high高い, on his study調査 table.
書斎の机にのっていました
07:24
Thisこの repetition繰り返し of perception知覚
映像を繰返し見ることは
07:28
is sometimes時々 calledと呼ばれる palinopsia早老症.
反復視と呼ばれます
07:31
With〜と him andそして with〜と Rosalieロザリー,
シャルルボネの祖父やロザリーに
07:33
what seems思われる to be〜する going行く on ---
起こっている現象を
07:38
andそして Rosalieロザリー said前記, "What's何ですか going行く on?" ---
ロザリーに説明しました
07:40
andそして I said前記 thatそれ asとして you君は lose失う visionビジョン,
視力を失うと 脳の視覚部分に
07:42
asとして theその visualビジュアル parts部品 of theその brain are noいいえ longerより長いです getting取得 anyどれか input入力,
入る情報が無くなるため
07:45
they彼ら become〜になる hyperactive過活動 andそして excitable興奮する,
そこが活動過多になります
07:48
andそして they彼ら start開始 to fire火災 spontaneously自発的に.
そして自発的に作用してしまい
07:51
Andそして you君は start開始 to see見る thingsもの.
幻覚を見始めるのです
07:53
Theその thingsもの you君は see見る canできる be〜する very非常に complicated複雑な indeed確かに.
時に内容も非常に複雑化します
07:56
With〜と another別の patient患者 of mine鉱山,
別の患者の体験です
07:59
who, alsoまた、 had持っていました some一部 visionビジョン,
その女性は弱視で
08:03
theその visionビジョン she彼女 had持っていました couldできた be〜する disturbing邪魔する.
彼女に見えるものは厄介でした
08:05
On one1 occasion機会, she彼女 said前記 she彼女 saw見た
ある時 彼女はレストランで
08:09
aa manおとこ in aa stripedストライプ shirtシャツ in aa restaurantレストラン.
縞模様のシャツを着た男を見た
08:12
Andそして he turned回した aroundまわり. Andそして then次に
男は彼女の方を振り向き
08:15
he divided分割された into six6 figures数字 in stripedストライプ shirtsシャツ,
6人に分離して 彼女の方へと
08:17
who started開始した walking歩く towards方向 her彼女.
歩き始めたのです
08:20
Andそして then次に theその six6 figures数字 came来た together一緒に again再び, like好きな aa concertinaコンチェルティーナ.
そして 6人はスーっと1人に戻りました
08:23
Once一度, whenいつ she彼女 wasあった driving運転,
ある時 彼女は夫が運転する-
08:26
orまたは ratherむしろ, her彼女 husband wasあった driving運転,
車に乗っていたら
08:28
theその road道路 divided分割された into four4つの
道が4つに分かれました
08:30
andそして she彼女 feltフェルト herself自分自身 going行く simultaneously同時に upアップ four4つの roads道路.
そして彼女も4つに分かれて進む感覚を覚えました
08:32
She彼女 had持っていました very非常に mobileモバイル hallucinations幻覚 asとして wellよく.
動きのある幻覚も見えました
08:36
Aa lotロット of themそれら had持っていました to do行う with〜と aa car.
その多くは車に関連したものでした
08:41
Sometimes時々 she彼女 would〜する see見る aa teenage十代 boy男の子
時々彼女はボンネットに座っている―
08:44
sitting座っている on theその hoodフード of theその car.
10代の男の子が見えました
08:46
He wasあった very非常に tenacious強引な andそして he moved移動した ratherむしろ gracefully優雅に
車にくっつき 道を曲がるたびに
08:49
whenいつ theその car turned回した.
優雅に動くのです
08:51
Andそして then次に whenいつ they彼ら came来た to aa stopやめる,
そして 車が止まると 男の子は
08:53
theその boy男の子 would〜する do行う aa sudden突然 vertical垂直 takeoff離陸, 100 foot in theその air空気,
30m 真上に急上昇して
08:56
andそして then次に disappear姿を消す.
姿を消してしまうのです
08:59
Another別の patient患者 of mine鉱山 had持っていました aa different異なる sortソート of hallucination幻覚.
こんな幻覚を見る患者もいました
09:02
Thisこの wasあった aa woman女性 who didn'tしなかった have持ってる troubleトラブル with〜と her彼女 eyes,
その女性は目には問題ないけれど
09:07
butだけど theその visualビジュアル parts部品 of her彼女 brain,
脳の視覚部分に問題がありました
09:10
aa little少し tumor腫瘍 in theその occipital後頭部 cortex皮質.
後頭皮質にある小さな腫瘍です
09:12
Andそして, above上の allすべて, she彼女 would〜する see見る cartoons漫画.
とりわけ 彼女にはアニメ映像が見えました
09:15
Theseこれら cartoons漫画 would〜する be〜する transparentトランスペアレント
そのアニメは透けて見えるもので
09:20
andそして would〜する coverカバー halfハーフ theその visualビジュアル fieldフィールド, like好きな aa screen画面.
画面のように視野の半分を占めています
09:25
Andそして especially特に she彼女 saw見た cartoons漫画 of Kermitカーミット theその Frogカエル.
よく見るのはカエルのカーミットでした
09:28
(Laughter笑い)
(笑)
09:34
Now, I don'tしない watch時計 Sesameごま Street通り,
私はセサミストリートは見ませんが
09:35
butだけど she彼女 made aa pointポイント of saying言って,
彼女は こう主張するんです
09:38
"Whyなぜ Kermitカーミット?" She彼女 said前記, "Kermitカーミット theその Frogカエル means手段 nothing何も to me.
“なぜ?カーミットが出てくる理由がわからない
09:41
You君は know知っている, I wasあった wondering不思議 about Freudianフリーディアン determinants決定要因.
フロイト的な意味が知りたい
09:45
Whyなぜ Kermitカーミット?
なぜカーミットなの?
09:48
Kermitカーミット theその Frogカエル means手段 nothing何も to me."
何の意味もなさないのに”
09:50
She彼女 didn'tしなかった mindマインド theその cartoons漫画 tooあまりにも muchたくさん.
アニメは我慢できても
09:52
Butだけど what didした disturbディスターブ her彼女 wasあった she彼女 got持っている very非常に persistent永続的な
しつこく出てくるイメージや顔の幻覚に
09:54
imagesイメージ orまたは hallucinations幻覚 of faces
彼女もロザリーも困っていました
09:58
andそして asとして with〜と Rosalieロザリー, theその faces wereあった oftenしばしば deformed変形した,
多くの場合 巨大な歯や目をした
10:01
with〜と very非常に large teeth orまたは very非常に large eyes.
デフォルメされた顔が見えるからです
10:04
Andそして theseこれら frightened恐れた her彼女.
彼女は怖がっていました
10:08
Wellよく, what is going行く on with〜と theseこれら people?
彼らには何が起きていたのでしょう
10:11
Asとして aa physician医師, I have持ってる to tryお試しください andそして define定義する what's何ですか going行く on,
医者である私は患者の症状を見極め
10:15
andそして to reassure安心する people,
安心させるのが仕事です
10:18
especially特に to reassure安心する themそれら thatそれ they're彼らは notない going行く insane狂人.
狂ったのではないと伝えるのは特にそうです
10:20
Something何か like好きな 10 percentパーセント, asとして I said前記,
先ほども言いましたが 視覚障害者の
10:24
of visually視覚的に impaired障害者 people get取得する theseこれら.
1割がこの症状を持っています
10:27
Butだけど noいいえ moreもっと thanより one1 percentパーセント of theその people acknowledge認める themそれら,
しかし 症状を訴えるのは そのうちの1%以下
10:30
becauseなぜなら they彼ら are afraid恐れ they彼ら will意志 be〜する seen見た asとして insane狂人 orまたは something何か.
精神障害だと思われるのが怖いからです
10:34
Andそして ifif they彼ら do行う mention言及 themそれら to their彼らの own自分の doctors医師
病院に行っても誤診される-
10:37
they彼ら mayかもしれない be〜する misdiagnosed誤診された.
可能性だってあります
10:39
In particular特に, theその notion概念 is thatそれ ifif you君は see見る
特に 幻覚の概念は
10:42
thingsもの orまたは hear聞く thingsもの, you'reあなたは going行く mad怒っている,
気が狂ってる とみられがちです
10:44
butだけど theその psychotic精神病 hallucinations幻覚 are quiteかなり different異なる.
しかし 精神病性幻覚は かなり違います
10:47
Psychotic精神病 hallucinations幻覚, whetherかどうか they彼ら are visualビジュアル orまたは vocalボーカル,
精神病性の幻視や幻聴の場合
10:50
they彼ら address住所 you君は. They彼ら accuse非難する you君は.
声をかけてくる 責められる
10:53
They彼ら seduce誘惑する you君は. They彼ら humiliate屈辱的な you君は.
誘惑してくる 侮辱される
10:55
They彼ら jeer冷やかす at〜で you君は.
馬鹿にされる
10:57
You君は interact相互作用する with〜と themそれら.
巻き込まれてしまいます
11:00
Thereそこ is noneなし of thisこの quality品質 of beingであること addressed対処する
シャルルボネ症候群において
11:02
with〜と theseこれら Charlesチャールズ Bonnetボンネット hallucinations幻覚.
声をかけられることはありません
11:05
Thereそこ is aa film. You'reあなたは seeing見る aa film whichどの has持っている nothing何も to do行う with〜と you君は,
自分とは無関係の映画を見るようなもの
11:08
orまたは that'sそれは howどうやって people think思う about itそれ.
そのように 捉えられています
11:12
Thereそこ is alsoまた、 aa rareまれな thingもの calledと呼ばれる temporal時間的 lobeローブ epilepsyてんかん,
側頭葉てんかん という稀なケースがあります
11:15
andそして sometimes時々, ifif one1 has持っている thisこの,
この症状は 過去に遡る感覚や
11:19
one1 mayかもしれない feel感じる oneself自分 transported運ばれた backバック
以前訪れた場所へ戻るような
11:22
to aa time時間 andそして place場所 in theその past過去.
感覚が生じることがあります
11:24
You'reあなたは at〜で aa particular特に road道路 junctionジャンクション.
ある交差点に立っている
11:27
You君は smell臭い chestnuts roasting焙煎.
焼き栗の香りがする
11:29
You君は hear聞く theその trafficトラフィック. Allすべて theその senses感覚 are involved関係する.
車の音 五感で感じ取れます
11:31
Andそして you'reあなたは waiting待っている forために yourきみの girl女の子.
彼女を待っていた-
11:34
Andそして it'sそれは thatそれ Tuesday火曜日 eveningイブニング backバック in 1982.
忘れもしない1982年 あの火曜の夜
11:36
Andそして theその temporal時間的 lobeローブ hallucinations幻覚
側頭葉に関わる幻覚は
11:40
are all-sense全知 hallucinations幻覚,
すべての感覚に関係しています
11:42
full満員 of feeling感じ, full満員 of familiarity親しみやすさ,
感覚があり 馴染みがあり
11:44
located所在地 in spaceスペース andそして time時間,
場所や時間もはっきりしていて
11:47
coherentコヒーレントな, dramatic劇的.
話に筋が通っていて芝居のよう
11:49
Theその Charlesチャールズ Bonnetボンネット onesもの are quiteかなり different異なる.
シャルルボネは かなり違います
11:51
Soそう in theその Charlesチャールズ Bonnetボンネット hallucinations幻覚,
シャルルボネ症候群には
11:54
you君は have持ってる allすべて sortsソート of levelsレベル,
様々なレベルがあります
11:58
fromから theその geometrical幾何学的 hallucinations幻覚 ---
幾何学模様の幻覚や
12:00
theその pinkピンク andそして blue squares四角 theその woman女性 had持っていました ---
ロザリーが見たピンクや青の四角
12:02
upアップ to quiteかなり elaborate精巧な hallucinations幻覚
人や 特に顔の出てくる
12:05
with〜と figures数字 andそして especially特に faces.
とても精緻な幻覚もあります
12:09
Faces, andそして sometimes時々 deformed変形した faces,
デフォルメされた顔が現れるのは
12:12
are theその singleシングル commonest最も一般的な thingもの
シャルルボネ症候群で
12:15
in theseこれら hallucinations幻覚.
最も一般的です
12:18
Andそして one1 of theその second二番 commonest最も一般的な is cartoons漫画.
2つ目によくあるのはアニメ
12:20
Soそう, what is going行く on?
これは どういうことか
12:23
Fascinatingly魅惑的に, in theその last最終 few少数 years,
面白いことに過去数年の間に
12:26
it'sそれは beenされている possible可能 to do行う functional機能的 brain imageryイメージ,
幻覚症状の最中にfMRIを使用して
12:28
to do行う fMRIfmri on people asとして they彼ら are hallucinating幻覚する.
脳機能の画像化が可能になりました
12:32
Andそして in fact事実, to find見つける thatそれ different異なる parts部品
実際に幻覚が現れているときに
12:36
of theその visualビジュアル brain are activated活性化した
異なる脳の視覚部分が
12:40
asとして they彼ら are hallucinating幻覚する.
活発化することが特定されました
12:43
Whenいつ people have持ってる theseこれら simple単純 geometrical幾何学的 hallucinations幻覚,
単純な幾何学模様が現れるときは
12:45
theその primary一次 visualビジュアル cortex皮質 is activated活性化した.
一次視覚野が活発化します
12:48
Thisこの is theその part of theその brain whichどの perceives知覚 edgesエッジ andそして patternsパターン.
脳は この領域でへりや模様を知覚します
12:52
You君は don'tしない form imagesイメージ with〜と yourきみの primary一次 visualビジュアル cortex皮質.
一次視覚野で画像を作りだすのではありません
12:55
Whenいつ imagesイメージ are formed形成された,
画像が作りだされるとき
12:59
aa higher高い part of theその visualビジュアル cortex皮質
高次の視覚野が
13:02
is involved関係する in theその temporal時間的 lobeローブ.
側頭葉と作用します
13:04
Andそして in particular特に, one1 areaエリア of theその temporal時間的 lobeローブ
特に 側頭葉の一部は
13:06
is calledと呼ばれる theその fusiform紡錘形 gyrus.
紡錘状回と呼ばれています
13:11
Andそして it'sそれは known既知の thatそれ ifif people have持ってる damage損傷 in theその fusiform紡錘形 gyrus,
紡錘状回がダメージを受けると
13:13
they彼ら maybe多分 lose失う theその ability能力 to recognize認識する faces.
顔を認識できなくなることがあります
13:17
Butだけど ifif thereそこ is an abnormal異常な activityアクティビティ in theその fusiform紡錘形 gyrus,
しかし紡錘状回が異常に働くと
13:21
they彼ら mayかもしれない hallucinate幻覚する faces,
顔の幻覚を見ることがあります
13:25
andそして thisこの is exactly正確に what you君は find見つける in some一部 of theseこれら people.
これが 患者に起きていることだったのです
13:27
Thereそこ is an areaエリア in theその anterior前方 part of thisこの gyrus
この脳回の前方には
13:30
whereどこで teeth andそして eyes are represented代表的な,
歯と目を思い描く領域があります
13:34
andそして thatそれ part of theその gyrus is activated活性化した
巨大な歯と目の幻覚が見えるときは
13:39
whenいつ people get取得する theその deformed変形した hallucinations幻覚.
脳回のその部分が活発化しています
13:42
Thereそこ is another別の part of theその brain
脳の別の部分は
13:46
whichどの is especially特に activated活性化した
アニメが見えるときに
13:48
whenいつ one1 sees見える cartoons漫画.
活発になります
13:50
It'sそれは activated活性化した whenいつ one1 recognizes認識する cartoons漫画,
アニメを見たり描いたり
13:52
whenいつ one1 draws描く cartoons漫画, andそして whenいつ one1 hallucinates幻覚 themそれら.
アニメの幻覚発生時に活動しています
13:55
It'sそれは very非常に interesting面白い thatそれ thatそれ should〜すべき be〜する specific特定.
特異性があって興味深いんです
13:59
Thereそこ are otherその他 parts部品 of theその brain whichどの are specifically具体的に involved関係する
脳の他の部分では具体的に
14:02
with〜と theその recognition認識 andそして hallucination幻覚
建物 風景の認識や幻覚に
14:05
of buildings建物 andそして landscapes風景.
関連する部分があります
14:07
Aroundまわり 1970, itそれ wasあった found見つけた thatそれ thereそこ wereあった notない onlyのみ parts部品 of theその brain,
1970年頃 脳の決まった部分のみならず
14:10
butだけど particular特に cells細胞.
特定の細胞があることがわかりました
14:13
"Face cells細胞" wereあった discovered発見された aroundまわり 1970.
1970年頃 顔細胞が発見されました
14:15
Andそして now we我々 know知っている thatそれ thereそこ are hundreds数百 of otherその他
今では何百種類もの
14:20
sortsソート of cells細胞,
細胞が発見されています
14:22
whichどの canできる be〜する very非常に, very非常に specific特定.
非常に特有な細胞です
14:24
Soそう you君は mayかもしれない notない onlyのみ have持ってる
ですから もしかしたら
14:26
"car" cells細胞,
車細胞だけではなく
14:28
you君は mayかもしれない have持ってる "Astonアストン Martinマーティン" cells細胞.
アストンマーチン細胞があるかも
14:30
(Laughter笑い)
(笑)
14:33
I saw見た an Astonアストン Martinマーティン thisこの morning.
今朝アストンマーチンを見たので
14:35
I had持っていました to bring持参する itそれ in.
話したかったんだ
14:37
Andそして now it'sそれは in thereそこ somewhereどこかで.
既に どこかにあるはずだよ
14:39
(Laughter笑い)
(笑)
14:42
Now, at〜で thisこの levelレベル, in what's何ですか calledと呼ばれる theその inferotemporal不妊 cortex皮質,
下側頭葉皮質と呼ばれる このレベルでは
14:45
thereそこ are onlyのみ visualビジュアル imagesイメージ,
視覚画像や断片しか
14:49
orまたは figmentsフィクション orまたは fragments断片.
処理されません
14:52
It'sそれは onlyのみ at〜で higher高い levelsレベル
他の感覚が加わってくるのは
14:55
thatそれ theその otherその他 senses感覚 join参加する in
もっと高次の領域です
14:58
andそして thereそこ are connections接続 with〜と memory記憶 andそして emotion感情.
そして記憶や感情と関連しています
15:00
Andそして in theその Charlesチャールズ Bonnetボンネット syndrome症候群,
シャルルボネ症候群では
15:02
you君は don'tしない go行く to thoseそれら higher高い levelsレベル.
このレベルまでは達しません
15:05
You'reあなたは in theseこれら levelsレベル of inferior下位 visualビジュアル cortex皮質
下側頭葉皮質において
15:07
whereどこで you君は have持ってる thousands andそして tens数十 of thousands
何千も 何百万もの
15:10
andそして millions何百万 of imagesイメージ,
イメージや断片的な作り事が
15:12
orまたは figmentsフィクション, orまたは fragmentary断片的な figmentsフィクション,
決まった細胞や
15:15
allすべて neurally神経的に encodedコードされた
細胞の小さな固まりに
15:17
in particular特に cells細胞 orまたは small小さい clustersクラスタ of cells細胞.
神経符号化される部分で生じます
15:19
Normally通常は theseこれら are allすべて part of
通常 これはどれも知覚や想像の
15:23
theその integrated統合された streamストリーム of perception知覚, orまたは imagination想像力,
一体化した流れの一部なのです
15:26
andそして one1 is notない conscious意識的な of themそれら.
人間は意識していません
15:30
Itそれ is onlyのみ ifif one1 is visually視覚的に impaired障害者 orまたは blindブラインド
視覚障害者である場合に限り
15:33
thatそれ theその processプロセス is interrupted中断された.
この過程が中断されます
15:37
Andそして instead代わりに of getting取得 normal正常 perception知覚,
そして 正常な知覚を得る代わりに
15:39
you'reあなたは getting取得 an anarchicアナキスト,
下側頭葉皮質では
15:42
convulsive痙攣 stimulation刺激, orまたは release解放,
その視覚細胞から
15:44
of allすべて of theseこれら visualビジュアル cells細胞
無秩序で発作的な刺激や
15:47
in theその inferotemporal不妊 cortex皮質.
放出が行われているのです
15:49
Soそう, suddenly突然 you君は see見る aa face. Suddenly突然 you君は see見る aa car.
そして突然 顔や車が見えたり
15:51
Suddenly突然 thisこの, andそして suddenly突然 thatそれ.
色々なものが見えるのです
15:54
Theその mindマインド doesする itsその bestベスト to organize整理する
頭はまとめようとしたり
15:57
andそして to give与える some一部 sortソート of coherenceコヒーレンス to thisこの,
一貫性をもたせようと頑張りますが
15:59
butだけど notない terriblyひどく successfully正常に.
完璧には働きません
16:02
Whenいつ theseこれら wereあった first最初 described記載された,
この幻覚が初めて発表されたとき
16:04
itそれ wasあった thought思想 thatそれ they彼ら couldできた be〜する interpreted解釈された like好きな dreams.
夢のように解釈できると思われていました
16:06
Butだけど in fact事実 people sayいう,
でも 患者さんは言う
16:10
"I don'tしない recognize認識する theその people. I can'tできない form anyどれか associations団体."
“こんな人たち知らない 関連づけ出来ないわ”
16:12
"Kermitカーミット means手段 nothing何も to me."
“カーミットなんて私にとって何の意味も持たない”
16:15
You君は don'tしない get取得する anywhereどこでも thinking考え of themそれら asとして dreams.
夢のように考えてもダメなんです
16:18
Wellよく, I've私は moreもっと orまたは lessもっと少なく said前記 what I wanted欲しい.
さぁ 私の話はこんなところです
16:23
I think思う I justちょうど want欲しいです to recapitulate繰り返す
要は この幻覚症状は
16:28
andそして sayいう thisこの is common一般.
よくある事なんです
16:31
Think思う of theその number of blindブラインド people.
世界の盲人数を考えてください
16:33
Thereそこ must必須 be〜する hundreds数百 of thousands of blindブラインド people
このような幻覚症状を持つ盲人は
16:35
who have持ってる theseこれら hallucinations幻覚,
何十万といるに違いない
16:37
butだけど are tooあまりにも scared怖い to mention言及 themそれら.
でも怖くて言えないんです
16:39
Soそう thisこの sortソート of thingもの needsニーズ to be〜する brought持ってきた into
ですから このような事実は患者 医者
16:41
notice通知, forために patients患者, forために doctors医師, forために theその publicパブリック.
世間のために もっと知られるべきなんです
16:44
Finally最後に, I think思う they彼ら are
最後に これは
16:50
infinitely無限に interesting面白い andそして valuable貴重な,
脳の働きを洞察するには 非常に興味深く
16:52
forために giving与える one1 some一部 insight洞察力 asとして to howどうやって theその brain works作品.
貴重な情報だと思っています
16:55
Charlesチャールズ Bonnetボンネット said前記, 250 years ago ---
250年前にシャルルボネは
16:59
he wondered疑問に思った howどうやって, thinking考え theseこれら hallucinations幻覚,
このような幻覚症状を思いながら
17:02
howどうやって, asとして he put置く itそれ, theその theater劇場 of theその mindマインド
脳の機械仕掛けから 心の劇作品が
17:06
couldできた be〜する generated生成された by〜によって theその machinery機械 of theその brain.
いかに作り出されるのだろうと考えました
17:09
Now, 250 years later後で,
250年経った現在 私たちは
17:12
I think思う we're私たちは beginning始まり to glimpse垣間見る howどうやって thisこの is done完了.
真相を究明し始めた と思うのです
17:15
Thanksありがとう very非常に muchたくさん.
どうもありがとう
17:18
(Applause拍手)
(拍手)
17:20
Chrisクリス Andersonアンダーソン: Thatそれ wasあった superb素晴らしいです. Thank感謝 you君は soそう muchたくさん.
最高だ どうもありがとう
17:23
You君は speak話す about theseこれら thingsもの with〜と soそう muchたくさん insight洞察力
洞察力が深くて 患者さんへの
17:26
andそして empathy共感 forために yourきみの patients患者.
共感が感じられました
17:28
Have持ってる you君は yourselfあなた自身 experienced経験豊富な anyどれか of theその syndromesシンドローム you君は write書きます about?
そのような経験を ご自身もされたことは?
17:31
Oliverオリバー Sacks: I wasあった afraid恐れ you'dあなたは ask尋ねる thatそれ.
聞かれるだろうと思いましたよ
17:36
(Laughter笑い)
(笑)
17:38
Wellよく, yeahええ, aa lotロット of themそれら.
けっこう見ます
17:39
Andそして actually実際に I'm私は aa little少し visually視覚的に impaired障害者 myself私自身.
実は私も視覚障害者です
17:42
I'm私は blindブラインド in one1 eye, andそして notない terriblyひどく good良い in theその otherその他.
片目は失明して もう片方も良好ではありません
17:45
Andそして I see見る theその geometrical幾何学的 hallucinations幻覚.
幾何学模様の幻覚が見えます
17:48
Butだけど they彼ら stopやめる thereそこ.
他のは見えません
17:52
CAca: Andそして they彼ら don'tしない disturbディスターブ you君は?
不安にかられませんか?
17:54
Becauseなぜなら you君は understandわかる what's何ですか doingやっている itそれ, itそれ doesn'tしない make作る you君は worried心配している?
どんなことが起きているのか分っておられるから
17:56
OSOS: Wellよく they彼ら don'tしない disturbディスターブ me anyどれか moreもっと thanより myじぶんの tinnitus耳鳴り,
耳鳴りよりは ましです
17:58
whichどの I ignore無視する.
耳鳴りは無視してますけど
18:02
They彼ら occasionally時折 interest利子 me,
幻覚には時折興味が湧くので
18:05
andそして I have持ってる manyたくさんの picturesピクチャー of themそれら in myじぶんの notebooksノート.
ノートにたくさん絵を描いています
18:07
I've私は gone行った andそして had持っていました an fMRIfmri myself私自身,
fMRIも使用して視覚野の
18:10
to see見る howどうやって myじぶんの visualビジュアル cortex皮質 is taking取る over以上.
機能も見ました
18:13
Andそして whenいつ I see見る allすべて theseこれら hexagons六角形
六角形や複雑な模様は
18:16
andそして complex複合体 thingsもの, whichどの I alsoまた、 have持ってる,
眼性片頭痛でも
18:20
in visualビジュアル migraine片頭痛,
見ることがあるのですが
18:22
I wonderワンダー whetherかどうか everyoneみんな sees見える thingsもの like好きな thisこの,
これは普通なのでしょうかね
18:24
andそして whetherかどうか thingsもの like好きな cave洞窟 artアート orまたは ornamental装飾的な artアート
そして洞窟壁画や装飾デザインは
18:26
mayかもしれない have持ってる beenされている derived派生 fromから themそれら aa bitビット.
幻覚をヒントに作られたのか興味があります
18:29
CAca: Thatそれ wasあった an utterly全く, utterly全く fascinating魅力的な talkトーク.
非常に興味深い貴重な講話でした
18:32
Thank感謝 you君は soそう muchたくさん forために sharing共有.
どうもありがとうございました
18:34
OSOS: Thank感謝 you君は. Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
18:36
(Applause拍手)
(拍手)
18:38
Translated by Takako Sato
Reviewed by Yasushi Aoki

▲Back to top

About the speaker:

Oliver Sacks - Neurological anthropologist
Since "Awakenings" stormed the bestseller lists (and the silver screen), Oliver Sacks has become an unlikely household name, single-handedly inventing the genre of neurological anthropology.

Why you should listen

Oliver Sacks was a ground-breaking neurologist -- and a gifted storyteller who enriched our knowledge of the infinite variations of human psychology. After his pioneering work with “sleepy sickness” patients (who were in fact survivors of an early-20th-century pandemic), Sacks went on to study the connections between music and the brain, as well as disorders such as Tourette's syndrome, Parkinson's disease, and many other little-understood disorders that often count Sacks as one of their first chroniclers.

Sacks was well known as a writer of such best-selling case histories as HallucinationsThe Man Who Mistook His Wife for a HatAn Anthropologist on Mars, and his memoir of his early work, Awakenings, all of which have breathed new life into the dusty 19th-century tradition of the clinical anecdote. Sacks' writing, compassion and wide-ranging knowledge catapults the genre into the 21st century and brings the far frontiers of neurological experience into the view of millions of readers worldwide. Sacks died at age 82 in August 2015.

Read TED's long, wonderful Q&A with Oliver Sacks >>

More profile about the speaker
Oliver Sacks | Speaker | TED.com