スーザン・ソロモン: 幹細胞研究の将来

TEDGlobal 2012

スーザン・ソロモン: 幹細胞研究の将来

June 28, 2012


スーザン・ソロモンは幹細胞を「私たちの体の修理道具」と呼び、研究室で育てた幹細胞を用いた研究を提唱します。彼女のチームは多能性幹細胞株(iPS細胞株)を育てることで、疾患治療に関する研究を促進し得る試験環境を作り上げました。これは将来的には特定の疾患でなく特定の人を対象としたオーダーメード医療につながります。

ジョナサン・トレント「次世代バイオ燃料生産: 海に浮かべる 藻のゆりかご」

TEDGlobal 2012

ジョナサン・トレント「次世代バイオ燃料生産: 海に浮かべる 藻のゆりかご」

June 27, 2012


化石燃料の代替となる燃料の開発に向け、ジョナサン・トレント は都市部からの排水を栄養源とする微細藻類から 次世代バイオ燃料を得るプロジェクトに取り組んでいます。今回の講演では 彼が率いるプロジェクトOMEGA(海上藻類養殖用膜質容器)の大胆なビジョンと、これを新しいエネルギー源として普及させるための可能性についてお話します。

スコット・フレイザー:なぜ目撃証言はあてにならないか

TEDxUSC

スコット・フレイザー:なぜ目撃証言はあてにならないか

May 4, 2012


スコット・フレイザーは人間が犯罪をどう記憶するのか、そして事件についての目撃証言をしうるかについて研究をしています。夕暮れ時に起こったある銃撃死亡事件を事例に、たとえ至近距離からの目撃であっても、人間の脳は空白を嫌うが故に、見てもいない「記憶」を造りあげてしまうという事実を力強く語ります。

ケント・ラーソン:より多くの人が都市に居住するための優れたデザイン

TEDxBoston 2012

ケント・ラーソン:より多くの人が都市に居住するための優れたデザイン

June 22, 2012


どうすればもっと多くの人々が過密にならずに、都市で暮らすことができるでしょうか。。ケント・ラーソンは、折り畳み式の車、間取りが簡単に変更できるアパートや、その他の発明を紹介しながら、未来の都市がまるで昔の小さな村のように機能する様子を語ります。

ベス・ノヴェック:もっとオープンソースの政府を

TEDGlobal 2012

ベス・ノヴェック:もっとオープンソースの政府を

June 27, 2012


政府はオープンデータ革命から何を学ぶでしょうか? この活発なトークで、ベス・ノヴェック(ホワイトハウスの前の副CTO )は、実践的なオープンさのビジョンを共有します - 官僚と市民をつなぎ、データを共有し、真に参加する民主主義 「書き込み可能な社会」を想像してみてください…。

ヴィクラム・パテル:皆の心の健康を皆の力で届けよう

TEDGlobal 2012

ヴィクラム・パテル:皆の心の健康を皆の力で届けよう

June 27, 2012


世界中で4億5000万の人々が精神疾患に苦しんでいます。富裕国でも 適切なケアを受けているのはわずか半数であり、発展途上国では90パーセント近くが手当を受けていません。精神科医が不足しているからです。 ヴィクラム・パテルは非常に有望な解決法を描きます。それは地域社会に属する人々がメンタルヘルスの処置をできるように訓練すること。普通の人々が他人のケアをできるように支援するのです。

シャム・サンカー:人間とコンピューターの協力関係のはじまり

TEDGlobal 2012

シャム・サンカー:人間とコンピューターの協力関係のはじまり

June 27, 2012


コンピューターによる力任せの計算だけでは世界を悩ます問題を解決する事はできません。例えばテロリストを捕まえたり、目には見えない兆候を見つけたりといった難しい問題の解決は、正しいアルゴリズムの発見によってではなく、コンピューターの計算能力と人間の創造力を正しい共益関係にすることによってもたらされるとシャム・サンカーは語ります。

ロバート・ニューワース 「非公式経済のパワー」

TEDGlobal 2012

ロバート・ニューワース 「非公式経済のパワー」

June 28, 2012


ロバート・ニューワースは4年間に渡り,露店がならぶ混沌としたストリート・マーケットで過ごしました。カートを押した行商人や「灰色市場」の商人から話を聞き,注目を集めている「システムD」,つまり世界中の無認可経済ネットワークを研究するためです。これはおよそ18億人分の雇用の源泉ですが,そのパワーと広がりは十分に認識されているとは言えません。

レスリー・T. チャン「中国の出稼ぎ労働者の声」

TEDGlobal 2012

レスリー・T. チャン「中国の出稼ぎ労働者の声」

June 26, 2012


グローバリゼーションの是非が論じられる中、生の労働者の声はなかなか聞くことはできません。膨大な数の中国人が出稼ぎ労働者として故郷を離れ都市や近隣国の工場で働き、世界中で売られるものを作っています。ジャーナリストの レスリー・T. チャンは中国の新興工業都市で働く女性労働者の生きる姿を取材しました。

キャンディ・チャン 「死ぬ前にしたいこと」

TEDGlobal 2012

キャンディ・チャン 「死ぬ前にしたいこと」

July 23, 2012


TEDフェローでアーティストのキャンディ・チャンは、ニューオーリンズの自宅の近所にある見捨てられた家を大きな伝言板に改造し、穴埋め式の質問で人々に問いかけました。「死ぬ前に私は___したい」。すると驚くような答や、感動的な答、あるいは滑稽な答が近所の人たちから寄せられて、そこはコミュニティを映す意外な鏡となったのです。(あなたなら何と答えますか?)

デビッド・バインダー:芸術フェスティバル革命

TEDGlobal 2012

デビッド・バインダー:芸術フェスティバル革命

June 26, 2012


ブロードウェイで有名な演出家デビッド・バインダーは、昨年の夏、オーストラリアの小さな町で、住民が自分のの庭で踊り演技してるのを観て感動しました。観客と演出者の境界をとりのぞき、町が自己表現をするのを手助けするという、芸術フェスティバルの新しい側面を紹介します。

アントニー・ゴームリー: 彫刻になった空間 ― 我々の内部空間と、我々なしで存在する空間

TEDGlobal 2012

アントニー・ゴームリー: 彫刻になった空間 ― 我々の内部空間と、我々なしで存在する空間

June 26, 2012


伝説的な彫刻家アントニー・ゴームリーは空間と人の姿を繰り返し制作しています。作品を通して彼が探求するのは、私たちが身体の中に感じる内部空間、そして身体の周りに感じる外部空間です。これらの空間は、自分が時空の中の点に過ぎないと悟ることで感じられるものです。

ティモシー・プレステロ:賞ではなく人のためのデザインを

TEDxBoston 2012

ティモシー・プレステロ:賞ではなく人のためのデザインを

June 22, 2012


ティモシー・プレステロは、途上国の新生児のために完璧な保育器をデザインしたと思っていました。でもそれは製品化に失敗し、彼のチームは厳しい教訓を学びます。賞賛されるためのデザインではなく、実世界での使用に役立つデザインの大切さを謳うマニフェストの誕生です(TEDxBostonで収録)。

マーク・フォーサイス: 政治における言葉について

TEDxHousesOfParliament

マーク・フォーサイス: 政治における言葉について

June 22, 2012


政治家は言葉を選んで使い、その言葉で現実を形作り支配しようとします。これは有効な手法なのでしょうか? 語源研究家のマーク・フォーサイスは、ジョージ・ワシントンの称号を“大統領”にした背景等、イギリスとアメリカの政治史からいくつかの面白い政治用語の語源について語ります。そして驚くべき結論に至ります。(ロンドンで行われたTEDxHousesofParliamentから)

イワン・クラステフ: 信頼なしの民主主義はあり得るか?

TEDGlobal 2012

イワン・クラステフ: 信頼なしの民主主義はあり得るか?

June 28, 2012


政治理論家イワン・クラステフは、5つの大きな革命が過去50年間の政治文化を形成したと言う。クラステフは60年代の文化革命から脳科学に至る革命の一つ一つが、民主主義を成り立たせる制度への人々の信頼をいかに浸食してきたかを示す。彼が言うように「成功は同時に失敗でもある」のだ。民主主義は生き残れるだろうか?

クレイ・シャーキー 「インターネットが (いつの日か) 政治を変える」

TEDGlobal 2012

クレイ・シャーキー 「インターネットが (いつの日か) 政治を変える」

June 26, 2012


オープンソースの世界では、ホスティングサービスのGitHubを活用し、時に対立する新しいアイデアの洪水に対処する方法を学んでいます。政府にはなぜそうできないのでしょう? この心躍る講演でクレイ・シャーキーは、透明性だけでなく、あらゆる市民の知恵を生かせるようにするため、民主主義がインターネットから学べる教訓について語っています。

ケイトリア&モーガン・オニール: これからの災害復興とは
   

TEDxBoston 2012

ケイトリア&モーガン・オニール: これからの災害復興とは    

June 22, 2012


自然災害が起こると、短期間ですが被災地の復興支援のために、人々の関心が高まります。では誰がこれを管理していくのでしょう?20歳と24歳のオニール姉妹は、家族が住む町が大きな竜巻に見舞われた時、被災地の復興に向けて住人たちの指揮をとりました。今では自分たちが復興してきたノウハウを人々に広めて、防災活動に取り組んでいます。(TEDxBostonにて)

ジョン・ロンスン 「サイコパス・テストへの奇妙なこたえ」

TED2012

ジョン・ロンスン 「サイコパス・テストへの奇妙なこたえ」

March 1, 2012


狂気と正気を確実に分ける一線はあるのでしょうか?『サイコパスを探せ! 「狂気」をめぐる冒険』の著者ジョン・ロンスンが,身の毛もよだつような話を通して,正気と狂気の間にあるグレー・ゾーンを明らかにしていきます。(ライブ・サウンドミックス:ジュリアン・トレジャー アニメーション:エヴァン・グラント)

Hannah Fry: Is life really that complex?

TEDxUCL

Hannah Fry: Is life really that complex?

June 3, 2012


Can an algorithm forecast the site of the next riot? In this accessible talk, mathematician Hannah Fry shows how complex social behavior can be analyzed and perhaps predicted through analogies to natural phenomena, like the patterns of a leopard's spots or the distribution of predators and prey in the wild.

シーラ・エルワージー:「非暴力で戦う方法」

TEDxExeter

シーラ・エルワージー:「非暴力で戦う方法」

April 20, 2012


正々堂々と暴力に対抗するには?平和活動家のシーラ・エルワージーが見識と人間味に溢れる話を通して、我々が国や個人として身につける必要がある、力に頼らずに激しい暴力と戦う方法を教えてくれます。アウン・サン・スー・チー、マハトマ・ガンジー、ネルソン・マンデラといった歴史に名を刻む英雄たち、そして彼らの平和的抗議活動を支えた哲学を例に挙げながら、彼女は非暴力の力とその理由について語ります。(撮影 TEDxエクセター)

リサ・クリスティン:現代奴隷の目撃写真

TEDxMaui

リサ・クリスティン:現代奴隷の目撃写真

January 22, 2012


この2年あまり写真家のリサ・クリスティンは世界中を旅して、我慢できないほど過酷な現代の奴隷の現実を記録してきました。彼女はガーナの鉱夫やネパールでレンガを運び出す人々等、心に残る写真を紹介しながら、世界中で奴隷扱いされる2千7百万人に上る人々の窮状を訴えます。

パム・ワーハースト:「食べられる景色がある町づくり」

TEDSalon London Spring 2012

パム・ワーハースト:「食べられる景色がある町づくり」

May 10, 2012


空き地をどう使うべきか?もちろん、食べられる植物を植えて下さいとパム・ワーハーストは言います。地域のボランティアと共に空き地を野菜畑に変え、地元の食に対する意識まで変えてしまった彼女の、ユーモアたっぷりのエネルギッシュなトークをお聞き下さい。

バヒア・シェハブ 「1,000の "No" 」

TEDGlobal 2012

バヒア・シェハブ 「1,000の "No" 」

June 25, 2012


美術史家のバヒア・シェハブは、以前から"No"を表すアラビア文字に魅かれていました。2011年にエジプト国内で革命が広がると、彼女はその文字を道端にスプレーで描き、独裁者や軍の支配や暴力に対してNoを突きつけました。

カービー・ファーガソン:リミックスを受け入れよう

TEDGlobal 2012

カービー・ファーガソン:リミックスを受け入れよう

June 29, 2012


「Everything is a Remix」の製作者カービー・ファーガソンは、オリジナルなものは一つもないと言います。ボブ・ディランからスティーヴ・ジョブスまで、私たちが賞賛する偉大な製作者たちはみんな、アイディアを借りたり、盗んだり、変形させているのです。

マックス・リトル:電話で行うパーキンソン病のテスト

TEDGlobal 2012

マックス・リトル:電話で行うパーキンソン病のテスト

June 26, 2012


パーキンソン病による衰弱や震えに苦しむ人は世界中でに630万人にのぼりますが、早期発見につながる客観的な診断方法はありませんでした。しかし、応用数学者でTEDフェローのマックス・リトルが目下実験中の方法では、電話を使ったわずか30秒のテストで、99%の精度でパーキンソン病を診断できるというのです。

マーガレット・ヘッファナン:対立の意義

TEDGlobal 2012

マーガレット・ヘッファナン:対立の意義

June 29, 2012


多くの人間は本能的に対立を避けようとするが、マーガレット・ヘッファナンが示すように、よい対立こそ進歩の要なのだ。彼女は(時として直感に反して)、最良のパートナーとは自分の考えに同調する者ではなく、素晴らしい調査チーム、仕事関係、ビジネスがいかに深い対立を容認するかを教えてくれる。

ベッキー・マンソン: 写真修復を通じて人々の人生に触れる

TEDGlobal 2012

ベッキー・マンソン: 写真修復を通じて人々の人生に触れる

June 26, 2012


2011年に発生した東日本大震災と津波によって、多くの家族や大切な人の写真が瓦礫とともに紛失したり傷ついたりしました。写真の加工を専門とするベッキー・マンソンはいち早く現地に入り、地元のボランティアやネットで呼びかけた世界中の仲間と一緒に、見つけられた写真を修復して人々の思い出や人生の記録を再生する支援をしました。

ダフニー・コラー 「オンライン教育が教えてくれること」

TEDGlobal 2012

ダフニー・コラー 「オンライン教育が教えてくれること」

June 26, 2012


ダフニー・コラーは最も好奇心をそそる授業を無料でネットに公開するようトップクラスの大学を口説いています。単にサービスを提供するというだけでなく、それは人がいかに学ぶかを研究できる機会を与えます。キー入力、確認クイズ、フォーラムでの学生同士の議論、自己採点の宿題の1つひとつから、知識がいかに処理され、さらには吸収されるのかを示す、かつてないデータを収集できるのです。

スティーブン・リッツ:サウス・ブロンクスで野菜を育てる教師

TEDxManhattan

スティーブン・リッツ:サウス・ブロンクスで野菜を育てる教師

February 1, 2012


旋風のようなエネルギーとアイデアを持つニューヨークの教師スティーブン・リッツは様々な問題を抱えるサウス・ブロンクスという土地で生徒達と共に、植物の生い茂る庭を作り、植物を栽培し、環境への関心を育み、さらに雇用を生んでいます。見捨てられた土地やあなたが生まれ育った土地で希望を育むために、リッツが怒濤の如く披露するその数知れぬ方法に耳を傾けてください。

Giles Duley: When a reporter becomes the story

TEDxObserver

Giles Duley: When a reporter becomes the story

March 10, 2012


Giles Duley gave up a life of glamour and celebrity as a fashion photographer to travel the world and document the stories of the forgotten and marginalized. While on assignment in Afghanistan he stepped on a landmine, a horrific event that left him a triple amputee. In this moving talk Duley tells us stories of peoples lost and found -- including his. (Filmed at TEDxObserver.)