ナイジェル・マーシュ:ワーク・ライフバランスの実現

TEDxSydney

ナイジェル・マーシュ:ワーク・ライフバランスの実現

May 28, 2010


ナイジェル・マーシュによれば、ワーク・ライフバランスは、雇用者の手に委ねるにはあまりに重要すぎます。TEDxSydneyにおいて、マーシュは家族と過ごす時間と生産性との理想的なバランスについて述べ、それの実現に向けたいくつかの心を揺さぶる提案をしました。

スーヘー・ハミッドの詩「戦争、平和、女性、権力」

TEDWomen 2010

スーヘー・ハミッドの詩「戦争、平和、女性、権力」

December 8, 2010


詩人スーヘー・ハミッドが背筋をぞくぞくさせる二つの詩、「私の意思」と「休戦」を披露します。それぞれが戦争と平和、女性と権力についてのものです。「爆発したものを恐れることはない、もし恐れるとすれば未だ爆発していないものを恐れよ」。

クリストファー・マクドーガル「人類は走るために生まれたのか?」

TEDxPennQuarter

クリストファー・マクドーガル「人類は走るために生まれたのか?」

July 11, 2010


クリストファー・マクドーガルが、人類の持つ走ることに対する情熱の謎を探ります。走ることは、どのようにして人類の生存に役立ったのか?―先祖より受け継いだ、現代人の走る意欲を駆り立てるものとは一体何なのか?マクドーガルが、TEDxPennQuarterにて思いやりを持つマラソンランナーや生きる為に走るメキシコの民族の話を紹介します。

ジョハナ・ブレクリー:ソーシャルメディアとジェンダーの終焉について

TEDWomen 2010

ジョハナ・ブレクリー:ソーシャルメディアとジェンダーの終焉について

December 8, 2010


メディアや広告会社は読者を理解するために未だに古い統計を行っていますが、オンライン上での分析がますます困難になっているとメディア研究者のジョハナ・ブレイクリーは言います。ソーシャルメディアが従来のメディアよりも影響力を持ち、女性ユーザー数が男性ユーザー数を上回る中、メディアの未来にはどのように変化が待ち構えているのかをブレイクリーは説明します。

デール・ドーファティ:私たちは作り手である。

TED@MotorCity

デール・ドーファティ:私たちは作り手である。

January 9, 2011


アメリカは作り手により築かれました。好奇心と熱意の強い素人発明家が物をいじり、変化を求めることで、新たな産業は生まれてきたのです。ここでは、雑誌、「MAKE」の発行者でありますデール・ドーファティ氏により、彼の信念である「私どもは作り手である。」ということをこれまで手掛けてきたアルデゥイーノ、格安3Dプリンター、手作り衛星などを使い、教えてくれます。

ケイト・オルフ:ニューヨークの川を牡蠣で蘇らせる!

TEDWomen 2010

ケイト・オルフ:ニューヨークの川を牡蠣で蘇らせる!

December 8, 2010


建築家ケイト・オルフは牡蠣が都市変化の要因になると見ている。牡蠣は都市の河川へ沈められると、汚染物質を吸収し、とてつもなく汚かった水をきれいにしてくれる--だからオルフは"oyster-tecture"の改革をさらに進めているのだ。オルフは自然と人間、双方に有益な両者を結び付ける都市の地形に対する自分の考えを発信する。

ブルース・ファイラー: 父親団

TEDMED 2010

ブルース・ファイラー: 父親団

October 10, 2010


ガンと診断されたブルース・ファイラーは、幼い子供と妻のことを心配しました。そこで、親しい友人たちに「父親団」として、彼らが人生経験から得た知恵を、成長していくであろう双子の娘たちに与えてくれるよう頼んだのです。その様子を脱線をまじえて面白おかしく語っていますが、実に考えさせられる話です。

ライザ・ドネリー「ユーモアに『変化』を託す」

TEDWomen 2010

ライザ・ドネリー「ユーモアに『変化』を託す」

December 7, 2010


漫画家としてニューヨーカー誌に連載をもつライザ・ドネリーが現代の生活を描いた才能あふれる愉快な作品を紹介しながら、ユーモアの力でいかにして女性が決まり事を打ち破るかについて語ります。

トーマス・ゲッツ:医療データ、再設計の時だ

TEDMED 2010

トーマス・ゲッツ:医療データ、再設計の時だ

October 10, 2010


皆さんのカルテ。入手が難しく、読みづらい。健康に繋がる情報がたくさん含まれている、理解できたらの話だが。TEDMEDでトーマス・ゲッツは医療データを顕微鏡に当て、果敢に再設計を呼びかけ、理解を深めようと試みる。

マーティン ジャック;中国の台頭を理解するために

TEDSalon London 2010

マーティン ジャック;中国の台頭を理解するために

October 10, 2010


エコノミストであるマーティン・ジャックはロンドンにあるTEDサロンで講演しました:西側諸国にいるわれわれはどうやって中国とその成長を理解できるか?”中国が世界を征服する時”の著者である同氏は、なぜ西側諸国は中国経済の成長力に困惑するのかを分析します。そして、中国という国とその将来を理解するための基礎的な3事項を明らかにします。

ヘザー・ナイト「シリコン製のコメディ」

TEDWomen 2010

ヘザー・ナイト「シリコン製のコメディ」

December 8, 2010


ヘザー・ナイトがロボットお笑い芸人のデータ君をお披露目します。単にジョークを言うだけじゃありませんよ。カーネギーメロン大のスコット・サトキンとヴァルン・ラーマクリシュナと共同開発したソフトウェアを使い、観客からのフィードバックを集めて、人々の反応に応じてパフォーマンスを調整するのです。どうです? いけてると思いますか?

アンダース・インナーマン:爆発的に増大する医療データの視覚化

TEDxGöteborg 2010

アンダース・インナーマン:爆発的に増大する医療データの視覚化

November 20, 2010


現在では患者一人に対して、医療用撮影装置はわずかな時間のうちに大量の画像やテラバイト級のデータを生成します。では、医者はこれらの情報の中からどのようにして有用なデータを判断するのでしょうか?TEDxGöteborgでは、科学データの視覚化の専門家であるアンダース・インナーマンが、無数のデータの解析のため、バーチャル解剖などといった新しく高機能なツールの紹介や、現在開発中であるSFに近いような医療技術を少しだけ披露します。本トークには医療用画像が含まれます。

ヴァン・ジョーンズ:プラスチックに関する経済的正当化

TEDxGreatPacificGarbagePatch

ヴァン・ジョーンズ:プラスチックに関する経済的正当化

November 14, 2010


ヴァン・ジョーンズが社会正義の観点から、プラスチックによる汚染の問題について語ります。プラスチックなどのゴミによる最悪な影響を一番最初に受けるのは、貧しい人々や国々ですが、今回彼は、生活水準や住んでいる場所に関わらず、みんな悪影響を受けている事実を解説します。地球の尊さを改めて私達に考えさせる、新しいアイディアを提示します。

チャリティー・ティーレマン・ディック:両肺移植後に歌う

TEDMED 2010

チャリティー・ティーレマン・ディック:両肺移植後に歌う

October 25, 2010


「もう二度と歌えないでしょう」と医者に宣告され、医療の限界に直面しつつも復帰したソプラノオペラ歌手のチャリティー・ティーレマン・ディック。両肺移植からの身体的な回復、そして歌おうとする強固な意思に支えられた精神的な回復―この二つについて語る、TEDMED2010からのパワフルな講演です。

ナオミ・クライン:リスク依存症

TEDWomen 2010

ナオミ・クライン:リスク依存症

December 8, 2010


このスピーチの前にジャーナリストのナオミ・クラインは、BPによる危険な原油開拓が招いた惨事がどのような結果をもたらしたかをメキシコ湾で追っている調査船に同乗していました。私たちの社会は新しいエネルギー、新しい金融商品を求めて過度に大きなリスクの中毒になっています。その結果、私たちは度々後始末をさせられます。クラインは問います。「代替策はないのでしょうか?」

アリ・カーシェルマン「男子生徒の学習を促すゲームの作成」

TEDxPSU

アリ・カーシェルマン「男子生徒の学習を促すゲームの作成」

October 21, 2010


TEDxPSUにてアリ・カーシェルマンは男子生徒がこぞって学校に背を向ける三つの理由を突き詰め、彼らを再び学校に向かわせる大胆な計画を展開します: 男子生徒の文化を学校にも取り入れること、男子がありのままの男子でいられる新たなルールの導入、楽しみながら学習を可能にするテレビゲームの提案。

エリザベス・レッサー「他者への昼食の誘い」

TEDWomen 2010

エリザベス・レッサー「他者への昼食の誘い」

December 8, 2010


近代的な政治をダメにしてしまう恐れのある、怒りを伴った対立を誘う緊張感が見受けられます。エリザベス・レッサーはこの緊張感の元凶である両極における人間の性質、「神秘化」と「戦士」を探り、彼女の考案した本物の会話を始める簡単な方法をご紹介します。あなたと意見を異にする人と昼食に行き、彼らの心にあるものを解き明かすために3つの質問をしましょう。

トーマス・トウェイツ:トースターを1から作る方法

TEDSalon London 2010

トーマス・トウェイツ:トースターを1から作る方法

November 11, 2010


1台のトースターが作られるまでにあらゆる文明の過程を経ることになります。デザイナーのトーマス・トウェイツは、鋼を得るために鉱石を採掘したり、油からプラスチックを精製したりするなど、いささか困難な方法で1からトースターを作る事を試みました。個人としていけるところまでいった事に実に驚かされるでしょう。彼は、デザイナーも消費者も同じであるという相互に繋がった社会の寓話を披露します。

アンバー・ケイス:誰もがすでにサイボーグ

TEDWomen 2010

アンバー・ケイス:誰もがすでにサイボーグ

December 8, 2010


テクノロジーにより、我々は画面を見ながらボタンをクリックする新たな人類へと進化しているとアンバー・ケイスは語ります。コミュニケーションをしたり、記憶、または第2の人生をおくる為に「外部電脳」(携帯電話やコンピューター)に頼る様になりましたが、これらマシーンは我々を接続したり、支配するのでしょうか?サイボーグとなった我々自身の驚くべき本質がケイスにより提示されます。

ジョディ・ウィリアムズ: 世界平和の現実的なビジョン

TEDWomen 2010

ジョディ・ウィリアムズ: 世界平和の現実的なビジョン

December 8, 2010


ノーベル平和賞を受賞したジョディ・ウィリアムズが世界平和の夢を実現させるために厳しい意見を述べます。「平和」が実際に何を意味するのかという彼女の鋭い見解と共に、世界平和に向けて活動する人々の創造的な努力と犠牲にまつわる情熱あふれた話を紹介します。

ニール・パスリチャ:「Awsome(最高)」の3つの要素

TEDxToronto 2010

ニール・パスリチャ:「Awsome(最高)」の3つの要素

September 30, 2010


無料のおかわりから清潔なシーツまで、人生のささやかな喜びをかみ締めるニール・パスリチャのブログ「1000 Awsome Things(1000の最高なこと)」。TEDxTrontoにおける誠実な講演で、パスリチャは本当に最高な人生を送るための3つの秘訣を紹介する。

デボラ・ローズ:乳腺腫瘍を3倍も発見できるツール、そしてそれを一般に使用できない理由

TEDWomen 2010

デボラ・ローズ:乳腺腫瘍を3倍も発見できるツール、そしてそれを一般に使用できない理由

December 8, 2010


物理学者グループと共にデボラ・ローズ博士は、高濃度の乳腺組織を持つ女性にとって、腫瘍の発見に、従来のマンモグラムより3倍も効果がある新しいツールを開発した。このツールによる救命の可能性は相当なものである。ではなぜ一般には知らされていないのだろう?ローズ博士はツールの作成の裏話、一般使用を妨げる政略および経済の絡みについてを語る。

チャールス・リム: 即興する脳

TEDxMidAtlantic

チャールス・リム: 即興する脳

November 5, 2010


音楽家であり研究者でもあるチャールス・リムは、即興演奏時の脳の働きという謎に触れ、ジャズミュージシャンとラッパーの脳を fMRI で調査しました。リムと彼のチームの発見は、あらゆる創造性の理解に関して深い含蓄を持つものです。

レズリー・ヘイズルトン「コーランを読む」

TEDxRainier

レズリー・ヘイズルトン「コーランを読む」

October 10, 2010


レズリー・ヘイズルトンはある日、腰を落ち着けてコーランを読みました。イスラム教徒ではなく、自らをイスラム教聖典における”旅行者”と自称する彼女はそこで、思いがけない発見をすることになります。真剣な学識に温かいユーモアを交えてヘイズルトンが彼女の発見した恩恵、柔軟性や謎をこのTEDxRainierの場で紹介します。

アリアナ・ハフィントン「成功の鍵とは? もっと睡眠をとりましょう」

TEDWomen 2010

アリアナ・ハフィントン「成功の鍵とは? もっと睡眠をとりましょう」

December 7, 2010


この短いTalkの中でアリアナ・ハフィントンが素晴しいアイディアを呼び覚ますことが出来る、1つの小さなアイディアを紹介します。夜の十分な睡眠の力です。睡眠不足を自慢げに話すのではなく、目を閉じて大きな視野で物事を捉えることを推奨します。睡眠が生産性や幸福を増加させ、我々を優れた意思決定者にするのです。

バリー・シュワルツ 「実践的な知の発揮」

TEDSalon NY2011

バリー・シュワルツ 「実践的な知の発揮」

November 18, 2010


このこぢんまりとしたトークの中で、バリー・シュワルツは「いかにして人は適切な行為を行うか」という問いに向き合う。ただ単にルールに従うことと、真に賢明な選択をすることの違いを描き出すエピソードを、ケネス・シャープとの共同研究の中から紹介する。

ブレネー・ブラウン:傷つく心の力

TEDxHouston

ブレネー・ブラウン:傷つく心の力

June 6, 2010


ブレネー・ブラウン氏は関係性—私たちが持つ共感・所属・愛情といった生得的能力—について研究する。 TEDxHoustonにおける感動的で笑いあふれるトークでは、自身の研究-人間性理解への興味とともに自分自身を知りたいという探究心へと導いた研究-からの深い洞察について報告している。

マジョラ・カーター: 「地域の環境アクティビズムに関する3つの物語」

TEDxMidwest

マジョラ・カーター: 「地域の環境アクティビズムに関する3つの物語」

September 10, 2010


環境活動の将来は地域にかかっている-TEDxMidwestで、マジョラ・カーターが、地球を守り地元コミュニティを救う3人の物語を話します。彼らが行ってきたのは、「ふるさとの安全」を守ることです。

シェリル・サンドバーグ:何故女性のリーダーは少ないのか

TEDWomen 2010

シェリル・サンドバーグ:何故女性のリーダーは少ないのか

December 8, 2010


Facebook COO のシェリル・サンドバーグが、男性と比べて低い割合の女性しか職場でトップまでたどり着けない理由に目を向け、経営幹部を目指している女性に3つの強力なアドバイスを与えます。

ビバリー + デレック・ジュベール: 命について大型ネコ科動物から教わったこと

TEDWomen 2010

ビバリー + デレック・ジュベール: 命について大型ネコ科動物から教わったこと

December 8, 2010


ビバリー・ジュベールとデレック・ジュベールは、野生のライオンやヒョウを撮影するために、草むらの中で生活しています。今までに誰も見た事がなかった映像も含まれるビデオと共に、彼らが得たこの威厳ある動物との関係や、人間界が及ぼした脅威からネコ科の動物を救おうとする努力を語ります。