デビッド・クリスチャン: ビッグ・ヒストリー

TED2011

デビッド・クリスチャン: ビッグ・ヒストリー

March 4, 2011


素晴しいイラストを使って、ビッグバンからインターネットまでの完全な宇宙の歴史を、デビッド・クリスチャンが18分間で見事に解説します。これが「ビッグ・ヒストリー」です。複雑性や生命そして人間性について広い視野からの啓発的な見解であり、宇宙の時間軸からすれば我々の存在は一瞬に過ぎないことに気付かされます。

ジャクソン・ブラウン「どこへでも行けるなら」

TEDxGreatPacificGarbagePatch

ジャクソン・ブラウン「どこへでも行けるなら」

November 4, 2010


半年前、シルビア・アールのアイデアで始まった海を救うためのブレーンストーミングの場である「ミッションブルーの旅」に参加した時に書き始めた曲を、ジャクソン・ブラウンがTEDxGPGPの場で披露しています。「今すぐどこへでも行けるなら、俺はここにいたい」と彼は歌っています。

キャロライン・ケイシー: 限界の向こう側

TEDWomen 2010

キャロライン・ケイシー: 限界の向こう側

December 3, 2010


活動家のキャロライン・ケイシーが、ある事実を打ち明け(何かはナイショ)、彼女自身の並外れた人生を物語ります。我々の物の見方を考えさせられるこの講演で、ケイシーは私たち自らがつくりだす限界を超えてほしいと語ります。

ミック・エベリング:閉じ込め症候群のアーティストを解き放った発明

TEDActive 2011

ミック・エベリング:閉じ込め症候群のアーティストを解き放った発明

March 3, 2011


グラフィティ・アーティストのTEMPTは、神経変性疾患であるALSによって全身麻痺となり、まばたきでしかコミュニケーション出来なくなりました。起業家のミック・エベリングがTEDActiveにおける素晴らしいトークで、どのようにして共同制作者たちとオープンソースの発明品を作り上げ、TEMPTや同じような状況の人が再びアートをできるようにしたか紹介します。

モーガン・スパーロック:究極のTEDトークを売る企画について

TED2011

モーガン・スパーロック:究極のTEDトークを売る企画について

March 2, 2011


映画制作者のモーガン・スパーロックが、目につきにくいが影響力のあるブランドマーケティングの世界に飛び込み、粘り強さとユーモアを発揮してスポンサーシップについての映画をスポンサーの資金提供だけで制作しようと試みます。(もちろんこのトークのステージ題名のスポンサーも獲得。誰がいくら支払ってスポンサーになったかはお楽しみに。)

チャディー・メン・タン: Googleには毎日思いやりがある

TEDPrize@UN

チャディー・メン・タン: Googleには毎日思いやりがある

November 18, 2010


Googleの「陽気な善人」、チャディー・メン・タンが、Googleが日常業務や冒険的なプロジェクトにおいて思いやりをどのように実践しているかについて語ります。

スタンリー・マクリスタル:聞き、学び、そして導く

TED2011

スタンリー・マクリスタル:聞き、学び、そして導く

March 4, 2011


優秀な将官であるスタンリー・マクリスタルが軍隊にいた数十年で学んだリーダーシップについて語ります。世代やスキルが大きく異なる人達と目的意識を共有するにはどうすればいいでしょうか。聞き、学び、失敗の可能性について取り組むのです。

アンマリ-・トーマス「やわらか回路で体験型科学を」

TED2011

アンマリ-・トーマス「やわらか回路で体験型科学を」

March 2, 2011


アンマリ-・トーマスが、TED Uにおける実演を通して、家で作れる2種類の小麦粉粘土で電気の性質が説明できることを示します。LED電球を点けたり、モーターを回したり、小さな子どもを回路の設計者にしたりできるのです。

エリック・ウィテカー「2000の歌声でつくるバーチャル合唱団」

TED2011

エリック・ウィテカー「2000の歌声でつくるバーチャル合唱団」

March 1, 2011


去年現れた感動的でものすごくバイラルなビデオの中で、作曲家エリック・ウィテカーは世界中の歌手たちによるバーチャル合唱団を指揮しました。YouTubeの力を借りて音楽を作るクリエイティブな挑戦について語り、2,052人の合唱からなる新作「眠り」の最初の2分をお披露目します。完全版は4月7日に公開されます(もちろんYouTubeで!)

セバスチャン・スラン「Googleの自動運転車で目指していること」

TED2011

セバスチャン・スラン「Googleの自動運転車で目指していること」

March 2, 2011


セバスチャン・スランは自動車事故をなくして生命を救いたいという思いを力に、Googleの驚くべき自動運転車の開発を進めています。目を見張るばかりのビデオで、DARPAグランドチャレンジ優勝の車が、誰もハンドルを握ることなく混雑する街路を走る様子をご覧いただきます。TED2011で披露されたテスト走行の映像は、この車にどれほど素早い動きができるかを示しています。

ハンドスプリング・パペット・カンパニー: 『戦火の馬』偉業の背景

TED2011

ハンドスプリング・パペット・カンパニー: 『戦火の馬』偉業の背景

March 1, 2011


木製の操り人形と人間の役者で構成される、素晴らしく意欲的なハンドスプリング・パペット・カンパニーを率いるエイドリアン・コーラーは、「人形は常に生き生きとしていなければならない」と言います。人形遣いのコーラーとバジル・ジョーンズは、ハイエナの微妙な足の動きから彼らの驚愕の最新作『戦火の馬』へ話を広げます。 ジョーイがTEDのステージ上を駆け回る様はまるで生きているかのようで圧巻です。

ラルフ・ラングナー:21世紀のサイバー兵器、Stuxnetを解読。

TED2011

ラルフ・ラングナー:21世紀のサイバー兵器、Stuxnetを解読。

March 3, 2011


2010年に最初に発見されたとき、この Stuxnet コンピュータ・ワームは、不可解な謎を突き付けました。その異常にハイレベルの精巧さのかなたに、より厄介なミステリであるその目的が姿を現わしました。ラルフ・ラングナーとチームは、このデジタル弾頭の最終ターゲット--そしてその隠れた由来を暴露するコードの解読に手を貸しました。非常に興味深いサイバー科学捜査の内情について、彼がどのようにしたかを説明します。

パトリシア・ライアンの英語だけに固執しない!

TEDxDubai

パトリシア・ライアンの英語だけに固執しない!

December 4, 2010


TED×Dubaiでの講義で、ベテラン英語教師のパトリシアライアンが、鋭い質問をなげかけます。英語中心の現在の世界は、他の言語による優れた知識の広がりを妨げているのではないか?(例えば、アイシュタインがTOEFLを受けないといけなかったとしたら?)知識を分かち合う事と翻訳の重要性を、熱く語ります。

クラロン・マクファダン「歌声という原始の神秘」

TEDxAmsterdam

クラロン・マクファダン「歌声という原始の神秘」

November 11, 2010


「人間の声は神秘的で、自然発生的で、原始的である」という言葉とともにソプラノ歌手クラロン・マクファダンは我々を呼吸と歌う事の神秘的な探求に招待し、ジョン・ケージの「アリア」に挑戦します。

エイソー・ベンダーが実現する「超人ハルク」

TED2011

エイソー・ベンダーが実現する「超人ハルク」

March 2, 2011


バークレー・バイオニクスのエイソー・ベンダーが、HULCとeLEGSの2つのエクソスケルトンとともに登場します。近い将来、このロボットを人が身に着けることで200ポンドもの重さを軽々と運べたり、車椅子を使う人が立って歩けるようになります。私たち人間の可能性を開花させる力強いデモンストレーションをご覧下さい。

ポール・ルート・ウォルプ: バイオエンジニアリングを問うべき時

TEDxPeachtree

ポール・ルート・ウォルプ: バイオエンジニアリングを問うべき時

November 11, 2010


TEDxPeachtree において、生命倫理学者であるポール・ルート・ウォルプがハイブリッドペットから人間の耳を生やすマウスなど、最近の驚愕的なバイオエンジニアリングの実験について話します。彼は問いかけます。今こそ基本ルールを定めるときではないでしょうか?

イザベル・ベーンケ:ボノボから人間へ、遊びという進化の贈り物

TED2011

イザベル・ベーンケ:ボノボから人間へ、遊びという進化の贈り物

March 2, 2011


霊長類学者のイザベル・ベーンケ・イスキエルドが、見たことのないような映像を用いながら、類人猿のボノボたちがいかにして遊び-単独で行うもの、友達と、そして果ては性行為への前兆としての遊び-からさまざまなことを学んでいるかを示します。実際、遊びはボノボが問題を解決したり争いを避けたりする上で、重要な役割を果たしているように見えます。人間に近い類人猿でそんなことが起きているのですから、人間にとっても同じことが言えるのではないでしょうか?

ハンス・ロスリングと魔法の洗濯機

TEDWomen 2010

ハンス・ロスリングと魔法の洗濯機

December 4, 2010


産業革命における最も偉大な発明は何だったか?ハンス・ロスリングは洗濯機だと唱えます。経済発展と電気が退屈な洗濯日を知的な読書の日に変身させる魔法を、ロスリングがGapminderで作成した新しいグラフィックを使ってお見せします。

サラ・ケイ「私にいるのがママでなく娘であるなら・・・」

TED2011

サラ・ケイ「私にいるのがママでなく娘であるなら・・・」

March 3, 2011


「私にいるのがママでなく娘であるなら その子は私を“B地点”と呼ぶだろう・・・」で始まるこの講演で、スポークンワードの詩人サラ・ケイはTED2011の聴衆から2度のスタンディングオベーションを受けました。ニューヨークの「バワリー詩の会」で詩の世界に浸る目を丸くした十代の女の子だった頃から、Project V.O.I.C.E.を通して自己表現の力で子どもたちと繋がる教師になるまでの自らの変遷について彼女は語り、そして息をのむ2つのパフォーマンス「B」と「ヒロシマ」を披露します。

ロヒール・ファン・デル・ハイデ 「光に闇が必要なわけ」

TEDxAmsterdam

ロヒール・ファン・デル・ハイデ 「光に闇が必要なわけ」

October 10, 2010


照明アーティストのロヒール・ファン・デル・ハイデが 「光と闇」の美しさに注目し、新しい見方で世界を眺める方法を紹介します。典型的な建造物を例にして 私たちの身近にある 光の役割について説明します。

マーク・ベゾス:ボランティア消防士が語る人生の教え

TED2011

マーク・ベゾス:ボランティア消防士が語る人生の教え

March 2, 2011


ボランティア消防士のマーク・ベゾスが、勇敢な行為についての話を語ります。それは想像していたようなものとは違いましたが、彼にとって大きな教えとなりました。ヒーローになるには、待っていてはダメなのです。

ジャナ・レヴィン:宇宙が奏でる音

TED2011

ジャナ・レヴィン:宇宙が奏でる音

March 1, 2011


私たちは、宇宙が静かなものだと考えがちです。しかし物理学者のジャナは、宇宙にはサウンドトラックがあると言います。それは(ブラックホールが空間をドラムのように叩くように)宇宙で起きる劇的なイベントの記録による協奏曲で、私たちの意識を広げてくれる音の体験です

デイヴィッド・ブルックス:社会的動物

TED2011

デイヴィッド・ブルックス:社会的動物

March 1, 2011


ニューヨークタイムズのコラムニスト、デイヴィッド・ブルックスが彼の最新の著書の中から人間の本質へのこれまでにない洞察を、認知科学の面から紹介します。それは経済、政治そして私たち一人一人の自己認識に至るまで非常に応用範囲の広いものです。ユーモアをふんだんにまじえたトークで、彼は人間を理解する上で意識と無意識を切り離して考えることはできないと説明します。

ロブ・ハーモン「どのように市場作用が水流を維持できるのか」

TEDxRainier

ロブ・ハーモン「どのように市場作用が水流を維持できるのか」

November 4, 2010


過剰摂取により水源や河川が枯渇してしまっていることに対して、ロブ.ハーモンは市場機能を奇抜に活用することで水流を取り戻しました。農家やビール工場は、Prickly Pear Creekの数百年前の興味ある話をもとに彼らの運命をを見出すのです。

デブ・ロイ「初めて言えた時」

TED2011

デブ・ロイ「初めて言えた時」

March 4, 2011


MIT研究員デブ・ロイは、まだ赤ちゃんの息子がどうやって言語を習得するのか解明すべく家中にカメラを取り付けました。子どもの日常を(例外を除いて)すべて撮影し、9万時間に及ぶホームビデオを整理し、「ガー」という発音が時間をかけてゆっくりと「ウォーター」に変わりゆく軌跡を聴かせてくれます。人はどう学習するのでしょう。驚愕するようなデータにあふれた研究成果を深い含蓄を織り交ぜて語ります。

イーライ・パリザー:危険なインターネット上の「フィルターに囲まれた世界」

TED2011

イーライ・パリザー:危険なインターネット上の「フィルターに囲まれた世界」

March 3, 2011


インターネット企業が私たちの好みに合わせてサービス(ニュースや検索など)をカスタマイズしようと努めるにしたがい、思いもよらぬ害が出てきています。私たちは「フィルターに囲まれた世界」に閉じ込められ、自己の世界観に疑問を投げかけたり視野を広める情報に触れる機会を失っているのです。結果的に私たちのためにならず、民主主義にも悪影響を及ぼすことになるとイーライ・パリザーが強く訴えます。

サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」

TED2011

サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」

March 2, 2011


注意深く構成された数学をはじめとする各科目の完全な教育ビデオシリーズからなるカーンアカデミーはなぜ、どのようにして作られたのか、サルマン・カーンが話します。そして対話的な演習の効果を示し、従来的な教室のあり方をひっくり返して考えることを教師たちに促します。家で見るように講義ビデオを生徒に与え、教師が手助けできる教室で「宿題」をさせるのです。

コートニー・マーティン フェミニズムの再発明

TEDWomen 2010

コートニー・マーティン フェミニズムの再発明

December 10, 2010


ブロガーであるコートニー・マーティンはこの誠実な講演の中で、 彼女達の世代が自己を探求しようとして直面する、三つの代表的なパラドックスを通して 「フェミニズム」という、長年様々な意味で使われてきた言葉について考察しています。

アンソニー・アタラ 「臓器を印刷する試み」

TED2011

アンソニー・アタラ 「臓器を印刷する試み」

March 3, 2011


外科医であるアンソニー・アタラが、いつか臓器提供者の問題を解決するかもしれない初期段階の実験を披露します。生きた細胞を使った3Dプリンタによって移植可能な腎臓を出力するのです。10年前、アタラ博士の若い患者ルーク・マセラはこれと似た技術を使って作られた膀胱を手にしました。ステージにその彼がやってきます。

ビル・ゲイツ:教育制度を破壊している米国における州予算

TED2011

ビル・ゲイツ:教育制度を破壊している米国における州予算

March 3, 2011


米国の教育制度は50州の予算によって賄われています。いたるところにある会計の裏操作のせいで医療費や年金の本当のコストが分かりにくくなっていて、また、増え続ける債務の問題のせいで教育費の予算が危うくなっていると、ビル・ゲイツが熱弁をふるいます。