ローレン・ザラツニック: テレビの良心

TEDWomen 2010

ローレン・ザラツニック: テレビの良心

512,304 views


テレビ会社のエクゼクティブ、ローレン・ザラツニックがテレビの人気番組について深く考察します。50年にもわたる視聴率とその評価について大胆な分析を行った結果、テレビは私たちの真の姿を、予想もしないような形で映していると論じます

ケイト・ハートマン 「身に着けられる情報伝達の芸術」

TED2011

ケイト・ハートマン 「身に着けられる情報伝達の芸術」

746,918 views


芸術家ケイト・ハートマンは装着型電子工学を使って人間同士での情報伝達の方法、そして人間と世界との情報伝達の方法を探究しています。気まぐれで示唆に富む話の中で、ハートマンは「自分と話す帽子」「エアーハート」「氷河抱擁スーツ」など予測不可能な器具を紹介します。

ミシャ・グレニー: ハッカーを雇え!

TEDGlobal 2011

ミシャ・グレニー: ハッカーを雇え!

1,040,953 views


サイバーセキュリティに数十億ドルが投資されているにも関わらず、その根本にある問題の一つにはほとんど手が付けられていない。悪意のあるコードを書いているのは誰か?裏社会の研究者であるミシャ・グレニーは有罪判決を受けた数人のプログラマーの人物像を浮かび上がらせ、驚きの結論を導きだした。

ヤーシャン・ホアン: 民主主義は経済成長を抑圧するのか

TEDGlobal 2011

ヤーシャン・ホアン: 民主主義は経済成長を抑圧するのか

730,447 views


経済学者のヤーシャン・ホアンは中国とインドを比較し、「民主主義は実はインドの成長を抑圧してきたのではないか」という大きな論点を掲げ、中国の独裁支配がいかにして驚異的な経済成長へ寄与してきたかを問います。そこでホアンは驚きの答えを導き出します。

ラガヴァKK 「揺すぶって変えるストーリー」

TEDGlobal 2011

ラガヴァKK 「揺すぶって変えるストーリー」

849,370 views


画家であるラガヴァKKが、子ども向けの楽しい機能が詰まった新しいiPadの本を紹介します。揺すぶるとストーリーが変わり、観点が変わります。この魅力的な短い講演で彼は、自分の観点を少しばかり揺すぶってやることをみんなに勧めています。

リー・クローニン: 物質に生命を吹き込む

TEDGlobal 2011

リー・クローニン: 物質に生命を吹き込む

665,459 views


生命が誕生する前に地球上にあったものは、無機質の死んだ「物質」だけでした。生命の誕生する可能性はいかに、はかないものだったのでしょうか?そして、生命の誕生には、未知の化学反応が作用したのでしょうか?化学者であるリー・クローニン氏は、いかなる物質も進化することができるという、生命についての素晴らしい定義を打ち出し、炭素を含まない無機分子の「レゴブロック・キット」を組み立て、増殖させ、競争させつつ、完全に無機的な細胞を作ることで、これらの疑問に答えようとしています。

エドワード・テナー: 意図せぬ結果

TED2011

エドワード・テナー: 意図せぬ結果

740,956 views


あらゆる新発明は、期待通りにせよ予期せぬ結果にせよ世界を変えます。歴史家のエドワード・テナーは、人間が発明をする能力と結果を見通す能力の間に存在するギャップが過小評価されている述べ、これを示す事例を紹介します。

ジョアン・ハリファックス:慈悲、そして共感の真の意義について

TEDWomen 2010

ジョアン・ハリファックス:慈悲、そして共感の真の意義について

987,346 views


仏教徒であるジョアン・ハリファックス老師は、ホスピスや死刑囚監房など、死を目前とした人々の元で活動を行っている。このスピーチを通してジョアン老師は、死の瀬戸際における慈悲について彼女自身が学んだこと、そして共感の本質についての深い見識を、私たちに伝えてくれる。

スカイラー・ティビッツ:自己構築する物をつくる事は可能か?

TED2011

スカイラー・ティビッツ:自己構築する物をつくる事は可能か?

721,865 views


MIT研究者のスカイラー・ティビッツは自己組織化と呼ばれる、DNA鎖が自身を結合するように、何かをつくる(椅子や、超高層ビル)代わりに物が自身をつくるというアイディアに取り組んでいます。これは初期段階における大きなコンセプトです。ティビッツは3つの研究室内のプロジェクトを通して自己組織化の未来の展望を紹介します。

ジュリア・バッチャ:非暴力に注目を

TEDGlobal 2011

ジュリア・バッチャ:非暴力に注目を

586,389 views


2003年、パレスチナの村ブドゥルスは、10ヶ月にわたり非暴力デモを繰り広げ、村のオリーブ園を横切る壁の建設を中止させました。このことを知っていましたか? 答えはきっと「No」でしょう。ブラジル人映画監督ジュリア・バッチャがこう問いかけます。「どうしてイスラエル・パレスチナ紛争の武力衝突にばかり注目し、いつか平和をもたらすかもしれない非暴力の指導者を無視するのですか。」

スバンテ・ペーボ:  DNAがつなぐ私たちの内なるネアンデルタール人

TEDGlobal 2011

スバンテ・ペーボ: DNAがつなぐ私たちの内なるネアンデルタール人

1,225,257 views


遺伝学者スバンテ・ペーボ博士が、国際的な大規模研究の結果から、現代人の祖先がアフリカを旅立った後にネアンデルタール人と交配したという、遺伝的証拠を紹介します。私たちの多くはネアンデルタール人のDNAを持っているのです。また、博士は小指の小骨から新しいヒトの種を発見した経過も説明します。

ダン・アリエリ「利益相反にはご注意」

TED2011

ダン・アリエリ「利益相反にはご注意」

835,043 views


心理学者のダン・アリエリが自身に起きた2つのトラブルを科学的な視点から検証します。自己の短期的な目標は、意識・無意識に関わらず、知識への探求心や見識にどうのような影響を及ぼすのでしょうか。彼は、この難問を考える際に、彼は人間の欲望に満ちた脳を忘れてはならないと説きます。

ルシアン・ウォーコウィッチ:太陽系の外にある惑星を探す

TEDGlobal 2011

ルシアン・ウォーコウィッチ:太陽系の外にある惑星を探す

896,465 views


他の恒星の周りにある惑星、しかも居住可能な惑星をどうやって見つけるのか?惑星が恒星の前を通過するとき恒星の光がわずかに弱まる現象を探すことによって、TEDフェローのルシアン・ウォーコウィッチが携わるケプラー計画では1,200あまりの新たな惑星系の候補が見つけられています。今までになかった手法で、生命が存在し得る環境を持つ惑星さえ見つけることができるかもしれません。

ジェレミー・ギレイが語る「平和の日」

TEDGlobal 2011

ジェレミー・ギレイが語る「平和の日」

696,790 views


クレイジーなアイデアがあります:毎年9月21日を、世界の人々が平和に過ごす日にしようというのです。エネルギーに満ち溢れた率直なスピーチで、ジェレミー・ギレイが、このクレイジーなアイデアをどうやって本当に実現し、紛争地域の何百万という子供たちを助けるに至ったのかを語ります。

ダイアン・デナポリ:ペンギン救出大作戦

TEDxBoston 2011

ダイアン・デナポリ:ペンギン救出大作戦

342,706 views


実録 チームワークの勝利:ダイアン・デナポリがボランティアによる史上最大のペンギン救出作戦を語ります。南アフリカ共和国沖での燃料油流出事故から4万羽を超えるペンギンを救った救出劇です。このような大作戦はいかに実現したのでしょうか。ペンギンを一匹、一匹、また一匹と....

アレックス・ステッフェン:共有可能な都市の未来

TEDGlobal 2011

アレックス・ステッフェン:共有可能な都市の未来

889,505 views


どうすれば都市が未来を救うことができるのか?車で出かけなくとも欲しい物や必要な物を手に入れる地域基盤によるグリーン・プロジェクトについてアレックス・ステッフェンが語ります。

フィリップ・ジンバルド 「男の消滅?」

TED2011

フィリップ・ジンバルド 「男の消滅?」

1,697,180 views


心理学者フィリップ・ジンバルドは問いかけます。「なぜ男子は苦労しているのか?」 彼はいくつかの統計(女子より低い卒業率、社交性や人間関係についての心配事)を見せてその理由を述べます。そして、あなたの助けを求めています!この話を聞いた後に、以下のURLで10個ほどの質問に答えていただきたいです。http://on.ted.com/PZSurvey

イヴ・エンズラー: 突然、私の身体が

TEDWomen 2010

イヴ・エンズラー: 突然、私の身体が

1,111,522 views


詩人、作家、そして活動家であるイヴ・エンズラーは頭の中に生きていました。TEDWomenでの、この力強いトークで、彼女はずっと感じてきた、自分の身体と切り離されたような感覚について語ります。そして二つの衝撃的な出来事が、どのようにして、自分が身体を持った人間であるという現実を理解するのに役立ったかについて話します。

ジェシカ・グリーン「微生物を正しく取り除くために」

TEDGlobal 2011

ジェシカ・グリーン「微生物を正しく取り除くために」

463,635 views


病院の中では外気を遮断するべきなのでしょうか?生態学者でTEDフェローでもあるジェシカ・グリーンは、機械式の換気は多くの種類の微生物を取り除いているけれど、フィルタリングの方法が間違っていると言います。取り除かれずに病院の中に入ってきた微生物の方が、ずっと病原体になる危険性が高いのです。

マーク・パーゲル「言語能力が人類に与えた影響」

TEDGlobal 2011

マーク・パーゲル「言語能力が人類に与えた影響」

1,106,660 views


生物学者マーク・パーゲルは「どうして人間は言語という複雑なシステムを発展させたのか」という問に対して面白い学説を紹介します。言語は一種の「社会的技術」であり、そのおかげで原始人たちが「協力」という新しい強力な道具を手に入れることができたと彼は主張します。

ハラルド・ハース 「電球からのデータ発信」

TEDGlobal 2011

ハラルド・ハース 「電球からのデータ発信」

1,553,274 views


世界中の電球からデータを発信できたらどうでしょうか?TEDGlobal でハラルド・ハースは、それを実現させる機器の初のデモンストレーションを行います。人間の眼では認知できない速度でLEDライトを点滅させることで、セルラー方式の電波を使うよりも遥かに多いデータを送ることができます。さらに効率性・安全性・有用性でも従来のものより優れています。

アダム・オストロー:生涯最後の近状報告をしたあと

TEDGlobal 2011

アダム・オストロー:生涯最後の近状報告をしたあと

992,768 views


私たちの多くは、クラウドに保存されているそれまでの状況更新、ツィート、コネクションによって作られたバーチャル人物像としてソーシャルメディアの中に存在しています。「本人が死んだあとその人物像はどうなるのか?生き続けることは…可能か?」アダム・オストローが一番の疑問を投げかけます。

ジュリアン・トレジャー「聞き上手になる5つの方法」

TEDGlobal 2011

ジュリアン・トレジャー「聞き上手になる5つの方法」

2,413,888 views


「今日の喧騒の中で、私たちの聴く能力が失われてきています」と語るのは音の専門家のジュリアン・トレジャーです。この魅力あふれる短いTalkの中で、トレジャーは、周囲の音と周囲の人の音を意識的に聴き取るための、耳を再チューニングするための5つのエクササイズをご紹介します。

ジョゼット・シーラン:今こそ飢餓のない世界を

TEDGlobal 2011

ジョゼット・シーラン:今こそ飢餓のない世界を

652,019 views


国連世界食糧計画(WFP)の事務局長ゼット・シーランが、全員に十分な量の食料がある世界で、なぜ飢える人や餓死する人、また食料を戦争の道具にする人がいるのかを語ります。彼女は訴えます「食糧問題は個人で解決できるものではないのです。私たちが一緒に立ち上がらなければなりません。」

ポール・ブルーム:喜びの根源

TEDGlobal 2011

ポール・ブルーム:喜びの根源

1,639,425 views


なぜ私たちは贋作より原画を好むのか?人間は本質主義であり、私たちの感じ方はその物の歴史についての思い込みによって変わる。しかもそれはただの錯覚としてではなく、喜び(そして痛み)といった生理的なレベルで変わるのである。心理学者のポール・ブルームがそう論じます。

ジェフリー・ウェスト:都市および組織の意外な数学的法則

TEDGlobal 2011

ジェフリー・ウェスト:都市および組織の意外な数学的法則

1,211,478 views


物理学者ジェフリー・ウェストは、シンプルな数学的な法則が都市の特徴を支配していることを発見しました。都市の富、犯罪率、住民が歩くスピード、その他様々な都市に関する特色が、たった一つの数字から推論することができるということです。この数字とは人口です。この思いもよらないTEDGlobalのプレゼンテーションでは、ジェフリー・ウェストはこの方程式の構造を明らかにして、同じ法則が生物や組織にも当てはまる事を説明します。

ローリー•スチュアート「アフガニスタン戦争を終わらせよう」

TEDGlobal 2011

ローリー•スチュアート「アフガニスタン戦争を終わらせよう」

594,386 views


イギリス国会議員のローリー•スチュアートは、9・11の後、アフガニスタンを歩きまわり、市民や軍人と同様に話をしてきました。10年たった今、彼は、「どうして未だに、欧米の連合軍はアフガニスタンで戦っているんだ」と問いかけます。ボスニアなどの、過去に成功した軍事介入の例を挙げて、彼は、謙虚な姿勢と専門的知識が成功の鍵だと説いています。

鳥のように飛行するロボット

TEDGlobal 2011

鳥のように飛行するロボット

5,207,494 views


飛ぶロボットは数多くあります。しかし本物の鳥のように飛行するロボットはありませんでした。マルクス・フィッシャーと彼のチームが セグロカモメをモデルにして作り上げたこの軽量大型ロボット--SmartBird(賢い鳥)は、翼を羽ばたかせて飛行します。TEDGlobal 2011より飛行デモをお送りします。